トップページ > 組織でさがす > 国保年金課 > 特定疾病療養受給者証について

特定疾病療養受給者証について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月2日更新

人工透析を行っている方などが対象となります。

対象者

  • 人工透析が必要な慢性腎不全の方
  • 血友病及び血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症に関する医療を受けている後天性免疫不全症候群の方

申請に必要なもの

保険証、印鑑、特定疾病に関する医師の意見書、または当該疾病の記載されている証明書など

自己負担額

同月内の自己負担限度額が10,000円までとなります。

申請場所

国保年金課、各総合事務所及び南出張所・北出張所
(国保年金課以外で申請された場合は、郵送で「特定疾病療養受給者証」を交付します)