トップページ > 組織でさがす > 教育総務課 > 学校施設の耐震化計画

学校施設の耐震化計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月2日更新

(平成20年8月作成)

計画の要旨

 学校施設は児童生徒等にとって一日の大半を過ごす学習・生活の場であるとともに、地域住民にとっては災害発生時の避難所となり、防災拠点としても重要な役割を担うなど、その安全性の確保は極めて重要となっています。
 将来、発生が心配されている大規模地震に備え、耐震性が低いとされている昭和56年以前の建物の耐震化を計画的に推進していくためこの計画を策定します。

計画の期間

 平成20年度~平成27年度

計画の対象

 平成20年4月現在で、市立小中学校は、小学校54校、中学校22校であり、棟数にすると328棟となります。このうち半数の164棟が(1)新耐震基準設定前に建設されたもので、そのうち12棟は(2)耐震診断の結果、耐震性があると診断されており、42棟はすでに補強工事等を完了しています。
 したがって市立小中学校の耐震性がないと診断されている校舎、体育館の110棟について耐震化計画の対象とします。
 計画対象の110棟は、校舎74棟、体育館36棟となっています。学校数にすると、小学校27校、中学校10校が耐震化の必要な学校数となっています。

328棟(全体)-164棟(新耐震)-12棟(耐震性あり)-42棟(工事完了)=110棟(耐震化の対象)

計画の目標

 計画の対象となっている110棟について耐震化を図り、平成27年度までに耐震化率100%とします。年度毎の工事棟数等は「耐震化が必要な110棟の年次計画」によります。但し、年次計画については設計内容の見直しや補助事業の計画変更等により変動する可能性があります。

計画の重点項目

 耐震化工事については、危険性の高い(3)Is値0.3未満の棟(36棟)及びIs値が0.3未満であると想定される(4)耐震化優先度調査でランクが2以下の棟(3棟)を最優先して実施することとし、平成24年度までに完了させます。
これらの危険性の高い39棟は、区分別にすると校舎11棟、体育館28棟となっており、学校数にすると小学校19校、中学校9校となっています。

改築計画

 耐震診断、(5)耐力度調査等において改築を必要とする棟については危険性の高い建物同様に平成27年度までに改築工事を実施し、耐震化を図ります。改築を計画している棟は「改築計画一覧」のとおりとなっています。

 ( )数字付語句は、「学校施設の耐震化計画(用語解説集) 」に、改めて用語の解説があります。

小中学校の耐震化状況

小中学校の耐震化状況(円グラフ図)

耐震化が必要な110棟の内訳

耐震化が必要な110棟の内訳(円グラフ図)

上越市の学校施設耐震化の状況(平成20年4月現在)
区分校舎・体育館の棟数cのうち
診断済d
診断実施率
d/c
cのうち
補強不要e
cのうち
補強済f
計画の対象と
なっている棟
c-(e+f)g
耐震化率(b+e+f)/a
合計a新耐震適合b診断対象c
小学校221棟112棟109棟104棟95.4パーセント5棟27棟77棟65.2パーセント
中学校107棟52棟55棟50棟90.9パーセント6棟16棟33棟69.2パーセント
合計328棟164棟164棟154棟93.9パーセント12棟42棟110棟66.5パーセント

耐震化が必要な110棟の年次計画
年度

平成20年

平成21年 平成22年 平成23 年平成24年 平成25 年平成26 年平成27 年



校舎6棟7棟8棟5棟9棟15棟14棟10棟74棟
体育館1棟5棟9棟10棟8棟2棟0棟1棟36棟
7棟12棟17棟15棟17棟17棟14棟11棟110棟
Is値0.3未満1棟6棟8棟11棟13棟---39棟

校舎1棟2棟2棟1棟5棟---11棟
体育館0棟4棟6棟10棟8棟---28棟
耐震化率68.6パーセント72.3パーセント77.4パーセント82.0パーセント87.2パーセント92.4パーセント96.6パーセント

100パーセント

-

改築計画一覧
学校名状況工事年度
直江津小学校体育館(9)耐力度点数2,310平成20年
清里中学校校舎(1)-1、(1)-2耐力度点数3,046平成20年
清里中学校体育館(3)-1耐力度点数3,645平成21年
三郷小学校体育館(3)-1、(4)-1、(4)-2耐力度点数2,972平成22年
春日新田小学校体育館(3)Is値0.15(杭耐力の不足)平成22年
大潟町中学校校舎(1)-2、(1)-3耐力度点数3,934平成22、23年
大潟町中学校校舎(15)-1、(15)-3Is値0.59(杭耐力の不足)平成22、23年
大潟町中学校体育館(7)、(19)Is値0.07(杭耐力の不足)平成22、23年
大潟町小学校校舎(1)耐力度点数4,317平成23年
春日新田小学校校舎(9)Is値0.18(杭耐力の不足)平成24、25年
飯小学校校舎(5)、(6)Is値0.61(地盤沈下のため)

平成26、27年

城西中学校体育館渡り廊下Is値0.22(杭耐力の不足)平成27年