トップページ > 組織でさがす > 上越ものづくり振興センター > 上越ならではの産品づくり参画事業者の募集

上越ならではの産品づくり参画事業者の募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月1日更新
市では、農業、商業、工業の事業者や市民が参画して地域の農林水産物を生かした「上越ならではの産品」づくりに取り組んでいます。

この度、市民の皆さんからアイデアをいただき推進してきた、「米」や「大豆」を主原料とした産品の試作品が完成しました。

今後、これらの産品が共通ルールに基づき市内各所で製造・提供され、多くの人から食べていただけるものとなるよう普及拡大を図りたいので、本取組に参画いただける事業者を募集します。

募集内容

上越ならではの産品づくりに参画いただける事業者

産品と共通ルール

「上越ならではの産品」とは、以下の共通ルールに基づき製造される加工品及び料理品のことです。

米粉バウムクーヘン

  • 上越産の米粉を50%以上使用する
  • 上越をイメージする素材を使用する
  • ホール状や板状などの形状は問わない

焙煎(玄)米シリアル

  • 上越産の焙煎米または焙煎玄米を使用する

酒粕ラーメン

  • 上越産の酒粕を使用する
  • 発酵素材をトッピングに使用する
  • 上越産の野菜や魚介類等を1品以上トッピングに使用する

豆腐カツ

  • 上越産の大豆を使用した豆腐を使用する
  • 上越ならではの魚介類や野菜等を使用する

各産品の試作品(モデル商品)及びレシピ等は以下をご確認ください。

上記の他、ソイバター(大豆を主原料としたバター)の開発も進めています。

募集期間(第1次)

平成30年6月1日(金曜日)から平成30年6月29日(金曜日)

(注)1次募集終了後も、随時、申し込みを受け付けますが、後述するPRパンフレットに掲載できない可能性があります。

募集対象者

市内の食品製造事業者または飲食店で、次の項目をすべて満たす事業者

  • 本事業の内容を理解し、上越市の活性化のために産品づくりを実施する意欲のある事業者
  • 市及び地元マスメディア等と連携し、イベント出展やメディア対応等に協力いただける事業者

今後のスケジュール

産品毎に打ち合わせ

平成30年7月上旬

1次募集終了後、参画申し込みいただいた産品毎に、今後の進め方などを確認するための打ち合わせを行います。

試作研究~商品化

平成30年7月~9月末

商品化に向けての試作研究は各事業者で進めていただきます。共通ルールのもとで、オリジナリティのある商品開発を進めてください。

PRパンフレットの作成

平成30年9月中旬/作成開始、10月中旬/完成(予定)

9月中旬に各事業者の商品開発の状況や商品の内容を把握・集約し、PRパンフレットを作成します。

支援制度

産品をPRするために、各店舗で設置するポップ、のぼり等の作成費やイベント出展料などの費用の一部について市が補助します。(対象経費の2分の1、最大3万円)

補助金の詳細または申請に関しては、上越ならではの産品普及促進支援事業補助金の募集のページをご確認ください。

募集案内

参画申込方法

参画申込用紙に必要事項を記載し、下記の申込先に提出してください。

参画申込書 [PDFファイル/117KB] / 参画申込書 [Wordファイル/19KB]

申込先

上越市役所 産業観光部 産業振興課 上越ものづくり振興センター(上越市市民プラザ2階)