トップページ > 組織でさがす > 農村振興課 > 農林水産業融資支援

農林水産業融資支援

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月1日更新

平成30年干ばつと異常高温などの被害に係る緊急金融支援

今夏における干ばつと異常高温などにより、農林漁業者の資金繰りへの影響や経営悪化が懸念されるため、制度資金に対する利子助成を実施しています。

詳しくは、案内チラシ [PDFファイル/167KB]をご覧ください。

融資対象者

新潟県農林水産業振興資金

農業、林業又は漁業を営む個人、団体又は法人で、平成30年度の干ばつ等により、農作物等に被害を受け、その損失額が、その者の平年における販売金額(売上高)の100分の10以上であることが見込まれる者

農林漁業セーフティネット資金

災害、行政指導、社会的又は経済的環境の変化による経営状況の悪化があるもの

貸付金利

借入後1年間は利子助成等により、実質金利0%でご利用いただけます。2年目以降は次のとおりです。

  • 新潟県農林水産業振興資金:0.25%(基準金利1.7% 利子補給1.45%)
  • 農林漁業セーフティネット資金:0.25%

取扱期間

平成30年10月22日(月曜日)から平成31年3月29日(金曜日)まで

(注)金融機関によって取扱開始日が異なることがあります。

緊急金融支援に関する問い合わせ先

上越市農林水産部農村振興課 電話:025-526-5111(内線1283)

上越市農林水産業振興資金

農林水産業を営む皆さんの経営維持や向上のため、設備投資等に必要な資金を低利で融通する制度です。

詳しくは、上越市農林水産業振興資金のご案内(チラシ) [PDFファイル/158KB]をご覧ください。

上越市農林水産業振興資金に関する問い合わせ先

上越市農林水産部農村振興課 電話:025-526-5111(内線1283)

農業制度資金

農業制度資金は、農業者の方が農業を行うために必要な資金を融通する制度です。一般的な融資に比べて、融資期間が長く低金利であることが特徴です。

主な農業制度資金の概要

資金名主な内容
農業改良資金新作物分野・流通加工分野・新技術等の挑戦に必要な資金
農業近代化資金農業経営の近代化を図るために行う農業生産施設や農業機械等の整備に必要な資金
就農支援資金就農のための技術習得や施設整備等に必要な資金
新規参入者経営安定資金農業経営を安定させるために必要な経営・生活資金
農業経営改善促進資金(スーパーS資金)農業経営改善計画の達成に必要な運転資金
農業経営負担軽減支援資金営農負債の償還負担の軽減を図るために必要な資金
日本政策
金融公庫資金
農業経営基盤強化資金
(スーパーL資金)
農地や機械、施設等の改良・造成、取得等に必要な資金
経営体育成強化資金意欲と能力のある農業者が農地や機械・施設等の改良・造成、取得等に必要な資金
農林漁業
セーフティネット資金
災害や社会的・経済的環境の変化等、不測の事態に対応するために必要な資金

農業制度資金の詳しい情報は、新潟県庁農林水産部並びに株式会社日本政策金融公庫のホームページをご覧ください。

農業制度資金に関する問い合わせ先

  • 上越市農林水産部農村振興課 電話:025-526-5111(内線1283)
  • 上越地域振興局農林振興部農業企画課 電話:025-526-9404
  • 株式会社日本政策金融公庫新潟支店 電話:025-240-8511