トップページ > 組織でさがす > 商業・中心市街地活性化推進室 > 中心市街地の空き店舗等への出店支援について

中心市街地の空き店舗等への出店支援について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月21日更新

 街なかのにぎわい創出を図るため、中心市街地の区域内の空き店舗等を活用した商業施設の出店や事務所の開設等を行う個人・法人等に対して改装費や人件費の一部を予算の範囲内で支援するもの。

空き店舗等利用促進補助金

補助対象となる区域

 中心市街地の活性化に関する法律(平成10年法律第92号)第2条に規定する中心市街地のうち以下の区域

高田地区

 本町三丁目、本町四丁目、本町五丁目、本町六丁目、本町七丁目、大町五丁目の区域

直江津地区

 中央一丁目、中央二丁目、中央三丁目、住吉町、西本町一丁目、西本町二丁目、西本町三丁目の区域 

補助額

改装費の補助(照明や空調の内装、出入口や固定看板等の外観、給排水工事や電気工事等の補助)

店舗

補助金の額

限度額

1階店舗等

改装費の合計額に2分の1を乗じて得た額

100万円

2階等店舗等

改装費の合計額に4分の1を乗じて得た額

50万円

     

人件費の補助(空き店舗等を利用して出店する店舗の労働者の雇用に係る費用を補助します)

1店舗について限度額は60万円

(1) 失業者の雇用でかつ有期雇用の場合:1人につき10万円
(2) 失業者の雇用でかつ期間の定めのない雇用の場合:1人につき30万円
(3) 現在有期雇用契約により雇用されている人を期間の定めのない雇用に変更する場合:1人につき30万円

 (1)及び(2)は公共職業安定所の紹介による失業者の雇用に限る

交付申請

補助金の交付を受けるには、事業着手前に市へ交付申請書を提出し、補助金の交付決定を受ける必要があります。

申請書類

交付申請書

添付書類

申請受付

平成28年5月2日(月曜日)から受付開始。なお、補助金の総額が予算額に達した段階で受付を終了します。

申請先

上越市 産業観光部 産業振興課 商業・中心市街地活性化推進室 (木田庁舎3階)

注意事項

  • 補助を受けるための条件については、平成28年度補助金募集要領及び補助金交付要綱でご確認ください。
  • 申し込み多数の場合は、補助額が申請どおりにならない場合がありますので、ご了承ください。
  • その他、関係法令を遵守してください。
参考