三和区の偉人

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年4月21日更新

区分

氏名

年代

概要

開発

下鳥 富次郎(しもとり とみじろう) [PDFファイル/9KB]

1745年~1814年

上江用水を三和へ掘り進め、農業の基礎を築いた。

教育

龍池 崋山(りゅうち かざん) [PDFファイル/7KB]

1829年~1894年

盈科塾で文化人を輩出した。

文化

東洋 越陳人(とうよう えっちんじん) [PDFファイル/28KB]

1836年~1916年

越後と旅を愛した画家。

事業

太田 孫次右衛門(おおた まごじうえもん) [PDFファイル/44KB]

1852年~1911年

衆議院議員の後、赤倉温泉開発や知命堂病院創立に尽力した。

政治・思想

上田 良平(うえだ りょうへい) [PDFファイル/39KB]

1861年~1951年

県議会議員。自由民権運動家。30年にわたり上杉村長を務めた。

事業

富永 孝太郎(とみなが こうたろう) [PDFファイル/38KB]

1866年~1945年

アメリカ留学から帰国後、信用組合を設立し産業振興に尽力した。

開発

松縄 良太(まつなわ りょうた) [PDFファイル/7KB]

1878年~1943年

岡田地域一帯の水田の耕地整理を行い、米の増産に尽力した。

教育

富永 忠司(とみなが ちゅうじ) [PDFファイル/40KB]

1879年~1945年

ドイツに留学し医学を学び、新潟医科大学長を務めた。

教育

松縄 信太(まつなわ しんた) [PDFファイル/8KB]

1880年~1966年

メートル法の普及に尽力し、東京芝浦工業大学長を務めた。