トップページ > 組織でさがす > 市民安全課(原子力防災対策室) > 110番協力車が市内をパトロールしています

110番協力車が市内をパトロールしています

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月2日更新

「110番協力車」とは

 市民の皆さんの協力による自主的な防犯活動の一環として、市民や事業者の皆さんの自家用車など約4,300台の車に「110ばん協力車ステッカー」を貼り「ながらパトロール」をしています。

「ながらパトロール」とは

「買い物をしながら」、「通勤しながら」、「仕事をしながら」 パトロールを行うものです。

110番協力車ステッカー

ステッカー(見本画像)ステッカー貼付の車(写真)

わかりやすい目印として、車の後方ガラスにステッカーを貼り付けています。

「110番協力車」の活動内容

  1. 「110ばん協力車」ステッカーを貼った車による市内パトロール
  2. 警察や市への通報・情報提供
  • 子ども等から助けを求められたとき
  • 子ども等が危険に遭遇していると認められたとき
  • 不審者を発見したとき
  • 事件や事故を目撃したとき
  • 災害の発生につながると認められたとき

登録台数

総数4,877台(平成28年3月末現在)

内訳

 市民 2,175台
 事業所 1,016台
 団体 1,110台
 市公用車 289台
 市職員 287台