原子力防災訓練を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月25日更新
 市では、「上越市原子力災害に備えた屋内退避・避難計画(初版)」の策定に伴い、屋内退避の実施や情報伝達の検証及び屋内退避に関する市民の皆さんへの周知徹底を目的に原子力防災訓練を実施しました。
 訓練は、柏崎刈羽原子力発電所で事故が発生したとの想定のもと、木田庁舎に災害対策本部を設置し、対象町内会に対して屋内退避指示の情報伝達などを行いました。
 今回の訓練を検証し、今後の訓練や計画の見直しに生かすなど、引き続き、原子力防災対策を進めてまいります。

実施日

平成27年11月1日(日曜日) 午後1時から午後2時まで

場所

市役所木田庁舎、柿崎区総合事務所、吉川区総合事務所、浦川原区総合事務所、大島区総合事務所、大潟区総合事務所

対象の町内会

柏崎刈羽原子力発電所からおおむね5~30km圏内に含まれる避難準備区域(UPZ)の町内会
  • 柿崎区:全町内会
  • 吉川区:全町内会
  • 浦川原区:小麦平町内会
  • 大島区:板山町内会、田麦町内会、竹平町内会、藤尾町内会
  • 大潟区:雁子浜町内会、内雁子町内会

訓練の内容

1.災害対策本部等の設置運営訓練

  • 木田庁舎に災害対策本部、各総合事務所に区災害対策本部を設置。
  • 原子力災害時の情報伝達の手順を確認。

2.市民に対する情報伝達訓練

  • 防災行政無線を使用し、屋内退避の指示等を伝達。

3.市民の屋内退避訓練

  • 参加市民は屋内退避指示のもと、自宅等で屋内退避を実施。

訓練資料

屋内退避対応マニュアル [PDFファイル/350KB]

訓練の様子

市災害対策本部の様子(写真)防災行政無線での広報の様子(写真)

広報車での広報活動の様子(写真)自主防災組織による活動の様子(写真)

屋内退避の様子(写真)柿崎区災害対策本部の様子(写真)

原子力防災訓練に関するアンケート調査結果

 訓練での課題検証などを目的に、参加対象の避難準備区域(UPZ)の117町内会の町内会長にアンケートを実施しました。
 詳細は原子力防災訓練に関するアンケート調査結果をご覧ください。