トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 住民票の写しが必要なとき

住民票の写しが必要なとき

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月7日更新

請求場所

市民課、各総合事務所、または南出張所・北出張所
請求場所の詳細は、こちらをご覧ください。

窓口で住民票の写しを受取ることが困難な場合は、郵便で住民票の写しを取り寄せることができます。
郵送請求の方法は、こちらをご覧ください。

請求方法

  • 請求用紙は、それぞれの窓口に備え付けてありますので、必要事項を記入のうえ窓口の職員へお渡しください。
  • 住民票の写しの提出先によっては、「世帯主の氏名」「世帯主との続柄」「本籍」などの記載が必要となる場合がありますので、確認の上、請求してください。
  • 本人または同一世帯の方が請求する場合は、押印はいりません。
  • 同一世帯以外の、代理の方が請求する場合は、依頼者本人の委任状が必要です。委任状には、依頼者本人が住所・氏名・生年月日・電話番号・使用目的を記入し、本人の押印をお願いします。
  • 法人などが請求する場合は、社印及び請求対象者と法人との契約関係を証する書類、法人の登記事項証明書の写し、請求の任にあたる方の社員証の提示が必要です。ただし、第三者の方が請求される場合、個人情報保護のため交付できない場合があります。
  • 窓口に来られた方の本人確認をさせていただきますので、次のものをお持ちください。
     ・運転免許証やパスポートなど顔写真付きの身分証明書をお持ちになられた方:1点で確認できます
     ・健康保険証や年金手帳など顔写真がないものをお持ちの方:2点で確認できます

本人確認資料については「本人確認を行っています 御協力をお願いします」 [PDFファイル/133KB] を御覧ください。

申請書ダウンロード

住民票の写し等交付請求書 [PDFファイル/181KB]

手数料

1通350円

受付時間

 受付時間は、午前8時30分から午後5時15分までです。
 なお、市民課、南出張所・北出張所は、3月から11月末日までの間、受付時間を午後6時まで延長しています。

 夜間および休日の交付については、「夜間・休日の住民票の写し等の交付」をご覧ください