トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 戸籍謄本(全部事項証明)、戸籍抄本(個人事項証明)の請求方法

戸籍謄本(全部事項証明)、戸籍抄本(個人事項証明)の請求方法

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月30日更新

謄本(全部事項証明)とは戸籍の原本の内容をそのまま写したものを、抄本(個人事項証明)とは戸籍の原本の必要な人の部分を写したものをいいます。

請求場所

市民課、各総合事務所および南出張所・北出張所

請求用紙

それぞれの窓口に備えてあります。

申請書はこちらからダウンロードできます。
戸籍謄抄本等の交付請求書 [PDFファイル/186KB]

請求できる人

  • 本人または配偶者
  • 直系尊属(父母、祖父母など)
  • 直系卑属(子、孫など)

なお、窓口へ来られる方が、本人または配偶者、直系親族以外の方の場合は「委任状」が必要です。

請求に必要なもの

窓口に来られた方の本人確認をさせていただきますので、次のものをお持ちください。
 1点で確認できるもの : 運転免許証やパスポートなど顔写真付きのもの
 2点で確認できるもの : 健康保険証や年金手帳など顔写真がないもの

本人確認資料については、「本人確認を行っています 御協力をお願いします」 [PDFファイル/133KB]を御覧ください。

本籍が市外にある方

本籍地の市区町村へ請求してください。

受付時間

3月~11月までの間、市民課および南出張所・北出張所の受付時間は午後6時まで延長しています。