トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 印鑑登録の方法

印鑑登録の方法

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月20日更新

印鑑登録ができる方は、15歳以上で上越市に住所のある方です。なお、成年被後見人は登録できません。また、登録できる印鑑の数は、1人1個です。

申請先及び受付時間

  • 申請先:市民課、各総合事務所および南出張所・北出張所
  • 受付時間:平日 8時30分~17時15分

登録手数料

  1件350円

登録できない印鑑

  • 住民票に記載されている氏名、氏、名、若しくはその一部を組み合わせたもので表していないもの
  • 職業、資格その他氏名以外の事項を表しているもの
  • ゴム印その他の印鑑で変形しやすいもの
  • 印影の大きさが、1辺の長さ8ミリメートルの正方形に収まるもの、または1辺の長さ25ミリメートルの正方形に収まらないもの
  • 印影を鮮明に表しにくいもの
  • 既に他の家族が印鑑登録しているもの
  • その他市長が適当でないと認めたもの(欠けた印鑑など)

 登録申請について

  • 本人が直接行うのが原則ですが、病気等やむを得ない理由により来られない場合は代理人でも申請できます。
  • 代理申請や官公署が発行した顔写真付身分証明書がない場合は、郵送手続きを挟みます。即日の登録はできませんので御注意ください。

本人が申請する場合

顔写真付身分証明書をお持ちの方

 運転免許証やパスポートなどの官公署が発行した顔写真付きの身分証明書をお持ちの場合は、即日に登録できます。

必要な書類 

  • 顔写真付き身分証明書(官公署発行)
  • 登録する印鑑

顔写真付身分証明書はないが、保証書を添付して申請する方

 申請者が本人であることを保証する人がいる場合は、下記の書類が整ったときに即日に登録することができます。なお、保証人になれる人は、上越市で印鑑登録をしている方です。

必要な書類

  • 保証人(上越市で印鑑登録している人)がすべて記入した保証書 (所定用紙)
  • 保険証などの身分証明書
  • 登録する印鑑

顔写真付身分証明書がなく、保証人もいない方 (即日の登録はできません)

  運転免許証などの顔写真付きの身分証明書がなく、保証人もいない場合は、本人を確認させていただくため照会書・回答書を本人の住所に郵送します。その回答書等をお持ちいただいたときに登録することができます。

1回目の手続きに必要な書類

  • 保険証などの身分証明書
  • 登録する印鑑

2回目の手続きに必要な書類

  • 照会書・回答書(1回目の手続き終了後に、市役所から郵送します。)
  • 保険証などの身分証明書
  • 登録する印鑑

代理人が申請する場合 (即日の登録はできません)

 代理人が申請する場合は、登録する本人自筆の「代理権授与通知書」が必要です。 すべて本人の意思に基づくものであることを確認させていただくため、照会書・回答書を本人の上越市住所宛てに郵送します。代理人は、その回答書をお持ちいただいたときに登録することができます。

1回目の手続きに必要な書類

  • 本人がすべて記入した代理権授与通知書 (所定用紙)
  • 登録する印鑑
  • 代理人の身分証明書(運転免許証などの顔写真付き身分証明書)
  • 代理人の認印

2回目の手続きに必要な書類

  • 照会書・回答書(1回目の手続き終了後に、市役所から本人の上越市住所宛に郵送します。本人と代理人の記名・押印が必要です。)
  • 登録する印鑑
  • 代理人の身分証明書(運転免許証などの顔写真付き身分証明書)
  • 代理人の認印

登録した印鑑を変更したい、または印鑑登録証を紛失したとき 

  • 登録した印鑑を変更したい、または印鑑登録証を紛失したときは、廃止届等の手続き終了後、新規に登録することになります。印鑑の変更の場合は、現在お持ちの印鑑登録証をお持ちください。
  • 新規の登録は上記を御覧ください。

申請書ダウンロード