トップページ > 組織でさがす > 市民課 > よくある質問 住民票・仮ナンバー・パスポート関係

よくある質問 住民票・仮ナンバー・パスポート関係

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月15日更新

住所異動の手続きはどのようにすればいいのですか

届出場所

市民課、各総合事務所、または南出張所・北出張所へ届け出てください。

届出場所の詳しいことは、こちらを御覧ください。

届出できる人

原則として本人が届け出てください。本人以外の場合は、世帯主と同一世帯の方でも可能です。それ以外の人が届出する場合は、委任状が必要です。

届出に必要なもの

窓口に届け出た方の身分を証明するものが必要です。届出によって、以下のものが必要になります。

  • 転入の場合:前に住んでいた市区町村からの転出証明書
  • 海外からの転入の場合:パスポート、戸籍謄本と戸籍の附票(本籍地が上越市の場合は不要)

届出の期間

新しい住所に住んでから14日以内に届け出てください。転出届の場合は、次の市区町村に住む予定の14日前から届出ができます。

すでに転出先に住んでしまって窓口に行けない場合

転出届の場合のみ、郵送で届出を行うことができます。下記様式をダウンロードし、返信用封筒、身分証明できるもののコピー(免許証等)を市民課に送ってください。1週間程度時間がかかります。 

転出届(郵送用) [PDFファイル/12KB] 

住民票は、どのように請求するのですか

請求できる場所 

市民課、各総合事務所、または南出張所・北出張所で請求してください。 

 請求用紙

それぞれの窓口に備えてあります。必要事項を記入の上、提出してください。なお、住民票の写しの提出先によっては「世帯主の氏名」「世帯主との続柄」「本籍」が必要となる場合がありますので、確認の上、請求してください。

住民票の写し等交付請求書 [PDFファイル/102KB]

必要なもの

請求した方の身分を証明するものが必要です。同一世帯以外の代理人が請求する場合は、依頼者本人の委任状と押印が必要です。 

詳しいことは、住民票の写しが必要なときを御覧ください。

窓口は何時まで開いていますか

3月から11月の間、市民課及び南出張所・北出張所は、午前8時30分から午後6時まで窓口を開けています(各総合事務所は午前8時30分から午後5時15分まで)。なお、午後5時15分から午後6時までの取扱業務は、各証明書及びパスポートの受取り(市民課のみ)です。
12月から2月の3か月は、午前8時30分から午後5時15分になります。
また、夜間・休日の証明書発行サービスも行っています。平日の夕方午後5時15分までに、電話で予約してください。受取りは午後10時までです。発行できるものは、住民票の写し、印鑑登録証明書です。
印鑑登録証明書の場合は、予約の際に印鑑登録番号をお知らせください。  

夜間・休日の住民票の写し等の交付については、こちらを御覧ください。

仮ナンバーを借りるために必要なものは何ですか

申請時、以下のものを御用意ください。

  • 自動車損害賠償責任保険証明書(原本):申請車両が保険期間内であるもの
  • 自動車を確認するための書類(原本):自動車検査証、抹消登録証明書など(自動車を確認するための書類が写しの場合は、車台番号の拓本が必要です)
  • 本人を確認できるもの(運転免許証など)
  • 印鑑(申請が個人の場合は個人印、申請が法人の場合は代表者印)
  • 手数料(一件750円) 

廃車にするための回送に、仮ナンバーを借りられますか

廃車にするための回送には仮ナンバーの貸出しは行いません。貸出しの対象となるのは、未登録または車検切れの自動車を、登録・車検のために回送する場合です。 

パスポート申請に何が必要ですか

申請の際には、戸籍謄本または抄本、写真、本人確認書類、以前取得したパスポートをお持ちの方は、失効していてもあわせてお持ちください。 

パスポートの受取りの時には何が必要ですか

受取りには、申請時にお渡しする「受領証」、手数料分の「収入印紙と新潟県収入証紙」が必要です。 

パスポートは何日でできますか

新規申請(新規・切替新規・訂正新規)は、8日かかります。ただし、土曜日、日曜日、祝日、年末年始が間に入る場合は、その日数分だけ増えます。

パスポートの申請・受取りは本人でなければいけませんか

申請については、申請書の本人記入欄を本人が記入していただくことで、提出は代理人でもかまいません。代理人は申請者本人の身元確認書類の原本を提示のうえ、代理人の身元確認書類の原本の提示が必要です。ただし、居所申請、紛失届は代理申請・代理提出ができません。 
受取りは必ず本人に来ていただく必要があります。

パスポートの申請・交付について詳しいことは、こちらを御覧ください。