トップページ > 組織でさがす > 安塚区総合事務所 > なるほど安塚(やすづかのあゆみ)

なるほど安塚(やすづかのあゆみ)

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年12月9日更新

やすづかのまちづくりを振り返って

出来事
昭和60年4月花いっぱい運動、フラワーロード
8月町制施行30周年記念式典
昭和61年5月観光施設「菱ヶ岳グリーンパーク」オープン
9月田舎売ります。森アイディアスクール
11月「雪の宅配便」開始。全国に雪の夢を送る
昭和62年2月サヨウナラ後楽園球場スノーフェスティバル開催。45,000人が銀世界を満喫(第3回日本イベント大賞グランプリ受賞)
平成元年8月日本最大「300人の1日ミュージカル」(第6回日本イベント大賞最優秀企画賞受賞)
12月雪国文化村構想基本計画策定
第3セクター安塚総合開発株式会社設立。スキー場造成工事に着手
平成2年4月「越後 菱ヶ岳」地酒新発売
町内各集落にイメージ看板設置
9月財団法人「雪だるま財団」設立
12月キューピットバレイスキー場オープン。同エリア内に温泉湧出
平成3年3月雪国の景観を考える「雪国文化圏シンポジウム」開催
美しい安塚町の景観を守り育てる条例制定
7月第1回キューピットバレイin安塚MTB大会開催
10月大芝居「大浦安物語」初公演
平成4年2月ゆきだるま温泉「雪の湯」オープン
7月雪だるま特派員発令
11月第1回フィンランドシニア特派員派遣
平成5年6月雪だるま大賞制定。雪シンポジウム
7月リバーサイドロード(桜並木)着手
12月第1回雪に強いまちづくりフェアーin安塚町
平成6年1月「カルチャーセンター田舎屋」オープン
5月第3回全国環境自治体会議開催
10月かやぶき美術館オープン
21世紀地域づくりシンポジウム
11月かあちゃんの家(笹団子工場)、工房ほその村完成
平成7年1月

3章受賞フォーラム

  • ふるさとづくり賞 内閣総理大臣賞受賞
  • 農村アメニティコンクール特別優秀賞受賞
  • 自然王国ほその村、豊かな村づくり表彰 農林水産大臣賞受賞
8月カキヌマサーカス、中国雑技団公演(43,000人入場)
全国地域づくり団体全国研修会「安塚夏の陣」
10月第6回「みどりの愛護」功労者 建設大臣表彰 松崎友情の里
11月豊かなふるさとづくりフォーラム全国大会
12月雪だるま物産館オープン
平成8年4月やすづか自由学園開校
6月ヴィレッジ久比岐野 新館「くびき庵」オープン
第3回最優秀観光地づくり賞受賞
7月雪だるま物産館雪冷房スタート
8月ウルトラマンフェスティバル、ジャンケンポンあっちむいてホイ国際選手権大会
10月自然王国ほその村「六夜山荘」オープン
平成9年3月ほくほく線開業
4月町機構改革(係長制度を廃止し、班制度を導入)
ゆきだるまクリニック開業
5月東京安塚会 山菜ツアー
8月ぐるり蔵出し小さな旅
11月自治功労表彰受賞(自治体の部)自治大臣賞
平成10年9月第4回全国棚田(千枚田)サミット開催
越後田舎体験
平成11年6月雪だるま高原 株式会社キューピットバレイとしてスキー場再スタート
雪のまちみらい館オープン(雪冷房導入)
7月上船倉地域の棚田が「日本の棚田百選」として、農林水産大臣より認定される
平成12年4月在宅複合型施設「やすらぎ荘」、高齢者活動促進施設「ほのぼの荘」オープン(ソーラーシステム、雪冷房導入)
6月21世紀集落魅力発見委員会設置:「活力ある集落を目指して」
平成13年3月中山間地域等直接支払い制度導入
7月日本初(世界初)学校施設に雪冷房導入:安塚小学校 (稼働は、平成14年7月)
8月雪だるま物産館が国土交通省「道の駅」に認定。駅名「雪のふるさとやすづか」
10月過疎地域自立活性化優良事例表彰授賞 越後田舎体験・総務大臣賞
11月第11回全国花のまちづくりコンクール(市町村部門)農林水産大臣賞
平成15年4月第1回全国カタクリサミット開催
観光カリスマ100選に安塚矢野町長選定される(全国27名)
第14回みどりの愛護功労者国土交通大臣表彰「大原集落」授賞
5月スローライフシンポジウム開催
平成16年2月どぶろく特区に認定され「その他の雑酒製造免許」取得
4月「スローライフ安塚2004」開催(合併記念イベント各種)
8月「特定非営利活動法人NPO雪のふるさと安塚」設立総会開催
10月柳葉ヒマワリが町内に100万本開花
花の観光地づくり大賞(全国3団体)
11月閉町式「未来へつなぐやすづかのつどい」開催
平成17年1月上越市と合併。上越市安塚区となる