トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 都道府県民税の所得割額等の証明(狩猟税用)

都道府県民税の所得割額等の証明(狩猟税用)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月28日更新
 鳥獣の保護や狩猟に関する費用に充てるため、狩猟者の登録を受ける人に対して、狩猟を行う都道府県より狩猟税が課税されます。
 狩猟税は、都道府県民税所得割額の納付を要しない方で、一定の要件に該当する場合に税率が軽減されますが、軽減が適用されるためには市区町村の証明が必要となります。
 なお、狩猟者の登録や狩猟税納付方法、適用の詳細等については、都道府県地域振興局または都道府県税事務所、支所等へお問合せください。

申請に必要なもの

  1. 窓口に来られる方の本人確認ができるもの(運転免許証や健康保険証等)(必須)
  2. 都道府県民税の所得割額等の証明用紙(都道府県税窓口で備付)
    証明用紙は都道府県によって様式が異なります。

住所、氏名、職業等必要事項を記入し、押印のうえお持ちください。

手数料

1通350円

交付申請先

税務課、各総合事務所、または南出張所・北出張所

受付時間

月曜日~金曜日(祝祭日を除く)の午前8時30分から午後5時15分まで