ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 上越市スマート農業プロジェクト > 耕耘・施肥・整地

耕耘・施肥・整地

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月30日更新

耕耘 自動操舵(直線キープ)システム(トラクター)

 自動操舵システムを装着した既存トラクターを使って、特に大区画ほ場で作業者に負担のかかる直進キープや作業精度の確保など、耕耘・代掻き、施肥、直播作業における作業効率向上効果等を検証します。

 主なスマート技術

 GNSSガイダンスシステム+自動操舵システム 

 GNSSガイダンスシステム(GNSS受信機、コンソール(モニター))と電動ハンドル、ホイールアングルセンサーを装着することで、既存のトラクターを直進時自動運転トラクターに変えることができます。

 また、このシステムは着脱が難しくなく、田植機にも付け替えることも可能です。 

 作業精度が高いので、作業跡が見えない代掻きでも、誰でも安定した作業ができるなど、トラクター作業全般に対して作業性の向上が期待できるほか、トラクターに装着する他のスマート農業技術の効果も高まります。

 耕耘状況(写真)     

施肥 可変ブロードキャスター(+直進キープトラクター)

 ほ場内の生育のバラつきを改善するため、食味・収量センサーコンバインで取得したメッシュマップデータを基に、ほ場内で肥料の散布量を可変し、生育均一化の環境整備を検証します。

  肥料散布状況(写真)

整地 レーザー受光感応装置付きハロー(+直進キープトラクター)

 田面の均平を保つことは、除草剤や施肥の効果を高めるほか、直播栽培では、発芽促進や雑草対策のために非常に重要となることから、特に均平を保つのが難しい大区画ほ場において、レーザーで水平を取りながらハローで均平作業を行い、その効果を検証します。

レーザーハロー作業状況・正面(写真) レーザーハロー作業状況・側面(写真)

このページに関するお問い合わせ先

先進的スマート農業タウン推進事業

YouTubeチャンネル「上越市スマート農業プロジェクト」

関連情報

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ