ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 上越市スマート農業プロジェクト > 収穫

収穫

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月30日更新

食味・収量センサーコンバイン

 食味・収量コンバインにより、刈取り時にほ場ごとに米のタンパク質・水分、収量を測定し、ほ場一枚一枚の収穫結果を基にメッシュマップで表すことができ、今まで把握できなかった、ほ場ごとの地力状態を「見える化」します。

 これにより、次期栽培の肥料設計に活用するとともに、メッシュマップデータを可変施肥田植機や可変ブロードキャスタに取り込んで適正な施肥につなげることが可能となり、ほ場ごとの収量・バラつきを改善することが可能です。

 主なスマート技術

 食味センサー

 収穫作業と同時に水分含有率とタンパク含有率を測定することができ、水分含有率やタンパク含有率ごとの仕分け乾燥にも活用できます。

収量センサー

 グレンタンク内のこく粒重量を計測することで、ほ場毎のこく粒重量を把握できます。

食味・収量メッシュマップ

 GPSユニットとこく粒流量センサーにより、細かく測定した食味・収量をメッシュ(網目)単位で表示することで、ほ場内のバラツキを把握することができます。

  食味・収量コンバイン(写真) 

このページに関するお問い合わせ先

先進的スマート農業タウン推進事業

YouTubeチャンネル「上越市スマート農業プロジェクト」

関連情報

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ