トップページ > 組織でさがす > 自治・地域振興課 > 集落づくり推進員を活用した取組

集落づくり推進員を活用した取組

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月18日更新

 柿崎区東横山の棚田(写真)

 上越市の総面積の約7割を占めている中山間地域は、豊かな農産物、おいしい水、美しい自然景観など、この地ならではの数多くの地域資源を有しています。
 しかし、人口の減少や高齢化の進行に伴い、日常生活や農業生産活動などを取り巻く環境の厳しさが増しています。交通手段の確保、冬期間の雪への対応、田畑の維持管理、共同作業の継続など、様々な課題や不安を抱えています。

 市では「中山間地域における集落の実態調査」を行い、集落の実態や行政ニーズを把握するとともに、集落の暮らしや生産活動を守っていく手立てや仕組みを検討する基礎資料を集めました。
 実態調査から見えてきたことは、多岐の分野にわたって様々な課題を抱えているものの、愛着ある集落で暮らし続けて行きたいという皆さんの強い思いでした。

 安塚のやなぎばひまわり(写真)

 この結果を受けて、中山間地域の暮らしを守るとともに活力の維持・向上を図るために、継続的に集落の実態を把握しながら、地域の実情に応じた支援を行う「集落づくり推進員」を配置しています。 

 参考:総務省 地域おこし協力隊・集落支援員・外部専門家(外部リンク)

集落づくり推進員の紹介

集落づくり推進員の活動内容

  • 集落を巡回し、住民に声かけを行うことにより、不安感の解消を図ります。
  • 住民とのコミュニケーションを通じて、より詳細な集落の実態や課題等を把握します。
  • 集落づくり推進員が行政とのパイプ役となり、課題解決に向けた対応をします。
  • 地域の交流を拡大する取組などの提案を行います。

活動している集落づくり推進員

  • 藤田 美登利(配置先:安塚区総合事務所)
  • 近藤 好幸  (配置先:浦川原区総合事務所)
  • 飯塚 和憲  (配置先:大島区総合事務所)
  • 松本 美鈴  (配置先:牧区総合事務所)
  • 武田 信一  (配置先:柿崎区総合事務所)
  • 池上 美樹  (配置先:吉川区総合事務所)
  • 野口 佳子  (配置先:板倉区総合事務所)
  • 小日向 順一(配置先:名立区総合事務所)

中山間地域ふるさと探訪

 集落づくり推進員は、毎日のように集落を巡回し、地域の皆さんとのコミュニケーションを深めています。
 集落の方からお聞きする貴重なお話は、長年続く伝統文化や歴史、地域が誇るふるさとの宝物です。
 集落づくり推進員が活動を通じて発見した、地域の魅力や風景、活気あふれる集落の様子を皆さんにお伝えしていきます。