坊ヶ池湖畔公園

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月21日更新

坊ヶ池の由来とその大きさ

 坊ヶ池は、標高約500メートルの小高い山の頂にあり、龍神伝説の池として有名です。名前の由来は、伝説にある池に住む龍神の子どもである「坊太郎」からきているといわれています。 

 坊ヶ池の規模は、満水面積で約12ヘクタール、湖周囲は約1.7キロメートル、水量約210万トン、最大水深33メートルと県内の自然湖では一番の深さです。古来より、ため池として下流の田畑を潤してきた命の湖で、平成22年には、「全国ため池百選」に選ばれました。

 坊ヶ池湖畔公園には、炊事場やトイレ、東屋などがあり、豊かな自然を楽しめる憩いの場として、利用されています。

京ヶ岳城跡より、妙高連峰を望む。(風景写真)

キャンプ場・テニスコートについて

 当面の間、休止とさせていただきます。なお、炊事場等既存施設は利用可能です。

清里星のふるさと館

 県内最大級65センチメートルの天体望遠鏡とドーム径8.5メートル、52席のプラネタリウムを備えています。

 詳しくは清里星のふるさと館のページをご覧ください。

 問合せ:清里星のふるさと館 電話025-528-7227