トップページ > 組織でさがす > 市民課 > よくある質問 戸籍の証明関係

よくある質問 戸籍の証明関係

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月22日更新

郵送で戸籍・除籍謄本(抄本)・住民票の写しなどを取り寄せるにはどのような手続が必要ですか

「戸籍の謄本(全部事項証明)・抄本(個人事項証明)、住民票の写しなどの郵便請求の方法」をご覧ください。

郵送で戸籍・除籍謄本(抄本)を取り寄せるには何日くらいかかりますか

 申請書類等に不足が無ければ申請を受け付けてから2日程度で返信しています。お急ぎの場合は速達による申請をお願いします。また、返信の際も速達料金の切手を貼付した封筒をご用意ください。

身分証明書を取り寄せるにはどのような手続が必要ですか

 身分証明書は、本籍地のある市区町村で取得できます。申請方法は、戸籍謄本の申請手続きと同様ですが、申請者はご本人様に限りますので、代理で申請される場合は、委任状が必要になります。身分証明書の手数料は1通350円です。

戸籍謄本は時間外で取得できますか

 戸籍謄抄本等戸籍関係の証明は、時間外、土曜日・日曜日、祝日は取り扱っておりませんので、平日の窓口開設時間内に請求してください。

窓口開設時間

市民課、南出張所・北出張所 窓口開設時間

(土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く)

  • 3月~11月:午前8時30分~午後6時
  • 12月~2月:午前8時30分~午後5時15分

各総合事務所 窓口開設時間

(土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く)

  • 1月~12月:午前8時30分~午後5時15分

戸籍の筆頭者が亡くなったのですが、誰が筆頭者になるのですか

 戸籍の筆頭者は、変わりません。住民票の世帯主が亡くなると世帯主が変わるため、戸籍の筆頭者も変わると思われがちですが、戸籍の筆頭者は亡くなられても変わりません。