ホール

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月18日更新

ホールは客席付の音楽ホールとしての利用のほか、1階部分の客席を床下や壁面に格納し、平土間空間としても利用できる多目的ホールです。

音楽ホール形式

座席数606席の空間は上越市のホールの中で、上越文化会館大ホールの1504席に次ぐ2番目の規模である中規模ホールとなっています。

客席数:606席(1階席:466席 2階席:140席)

  • 昇降式可動席:137席
  • ロールバック式可動席:329席(内4席は車椅子席)
  • 固定席:140席(内6席は親子室内)

舞台は音響反射板を用いたコンサート形式、演劇等で活動可能なプロセニアム形式に対応可能。

ホールの静けさや響きにも十分に配慮し、音響に優れた音楽ホールです。

ホール形式利用(写真)

平土間形式

1階席の昇降式可動席、ロールバック席をすべて格納し、床面積約530平方メートル(約19メートル×約28メートル)の平土間空間として展示会や各種イベント、軽運動等で利用できます。

さらに、ホールの壁面の一部を開放することで、ロビーと一体的な利用が可能で、オーレンプラザ全館にわたる大規模イベントが可能です。

平土間形式利用(写真)

使用料

午前
9時~12時
午後
13時~17時
夜間
18時~22時
午前~午後午後~夜間全日
平日18,000円24,000円24,000円48,000円54,000円78,000円
土日祝日22,500円30,000円30,000円60,000円67,500円97,500円
  • 営利または営業上の目的で利用する場合の使用料は、定額使用料の200パーセントの額となります。
  • 市内に住所を有しない個人または市内に事務所若しくは事業所を有しない団体が使用する場合は、定額使用料の200パーセントの額となります。
  • 音響、照明、舞台大道具類、ピアノ等は附属設備使用料がかかります。
  • 準備又は練習のためにホール(舞台のみの場合を除く。)を利用する場合の使用料は、定額使用料の70パーセントの額となります。

各種図面・一覧