料金案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月20日更新

貸館料金

使用料入り施設平面図(画像)

ホール

区分ホール(平日)ホール(土日祝日)
午前(9時~12時)18,000円22,500円
午後(13時~17時)24,000円30,000円
夜間(18時~22時)24,000円30,000円
午前・午後(9時~17時)48,000円60,000円
午後・夜間(13時~22時)54,000円67,500円
全日(9時~22時)78,000円97,500円
  • 営利または営業上の目的で利用する場合の使用料は、定額使用料の200パーセントの額となります。
  • 市内に住所を有しない個人または市内に事務所若しくは事業所を有しない団体が使用する場合は、定額使用料の200パーセントの額となります。
  • 音響、照明、舞台大道具類、ピアノ等は附属設備使用料がかかります。
  • 準備又は練習のためにホール(舞台のみの場合を除く。)を利用する場合の使用料は、定額使用料の70パーセントの額となります。

ホール施設

施設名使用料(1時間につき)
ホール(舞台のみ)2,240円
スタジオ1,180円
練習室1120円
練習室2110円
練習室3260円
楽屋1150円
楽屋2200円
楽屋3200円
  • 営利または営業上の目的で利用する場合の使用料は、定額使用料の200パーセントの額となります。
  • 市内に住所を有しない個人または市内に事務所若しくは事業所を有しない団体が使用する場合は、定額使用料の200パーセントの額となります。
  • スタジオのグランドピアノ、練習室1及び練習室2の楽器セットは附属設備使用料がかかります。

集会学習施設

施設名使用料(1時間につき)
研修室440円
会議室340円
多目的室440円
陶芸室160円
創作室340円
調理実習室460円
和室1150円
和室2120円
  • 営利または営業上の目的で利用する場合の使用料は、定額使用料の200パーセントの額となります。
  • 市内に住所を有しない個人または市内に事務所若しくは事業所を有しない団体が使用する場合は、定額使用料の200パーセントの額となります。
  • 陶芸室の電気窯は附属設備使用料がかかります。

中庭・共用部・広場

施設名

使用料(1時間につき)

中庭1平方メートル当たり7円
共用部エントランスホール
ロビー
ホワイエ
広場エントランス広場
西広場
南広場
  • 営利または営業上の目的で利用する場合の使用料は、定額使用料の200パーセントの額となります。
  • 市内に住所を有しない個人または市内に事務所若しくは事業所を有しない団体が使用する場合は、定額使用料の200パーセントの額となります。

附属設備使用料

施設名設備名単位使用料備考
ホールフルコンサートピアノ1台4,000円
ホール平台1枚100円
ホール緋毛せん1枚300円
ホール高座用座布団1枚100円
ホール上敷き1枚100円
ホール音響反射板1式2,000円
ホール映写スクリーン1式1,000円
ホールプロジェクター1台1,000円
ホール照明設備1式4,000円第1ボーダー、第2ボーダー、フロントサイドスポット、シーリング
ホールサスペンションライト1列1,000円
ホールスポットライト500W1台100円
ホールスポットライト1Kw1台200円
ホールアッパーホリゾントライト1列1,000円
ホールロアーホリゾントライト1列1,000円
ホールクセノンピンスポットライト1台200円
ホール音響設備1式3,000円調整卓、パワーアンプ、スピーカー、エアーモニター
ホールステージスピーカー1台3,000円
ホールはね返りスピーカー1台500円
ホールマイクロホン1本500円
ホール三点つりマイク装置1式500円
ホールワイヤレスマイク装置1式500円
ホールマイクロホンスタンド1本200円
ホール持込電気機器1キロワット250円
スタジオグランドピアノ1台500円
練習室1
練習室2
楽器セット1式500円ギターアンプ、ベースアンプ、キーボード、ドラムセット、PAシステム、マイク
陶芸室電気窯1台300円
  • 営利または営業上の目的で利用する場合の使用料は、定額使用料の200パーセントの額となります。
  • 市内に住所を有しない個人または市内に事務所若しくは事業所を有しない団体が使用する場合は、定額使用料の200パーセントの額となります。
  • ホールの附属設備の利用回数は、午前9時から正午まで、午後1時から午後5時まで及び午後6時から午後10時までをそれぞれ1回とします。
  • ホール舞台のみを利用する場合の照明設備(第1ボーダー及び第2ボーダーに限る。)の使用料は、無料とします。