非核平和友好都市宣言

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月15日更新

 非核平和友好都市宣言

 私たちの上越市は、美しい自然のなかに歴史や文化の息づく、薫り高いまちです。この郷土を大切に守り、生きがいのある豊かな社会を築いていくことが、今の私たち市民に課せられた使命だと思います。
 私たちは、これを根底からゆるがし、人類の平和と地球環境を脅かす核兵器の使用・実験は容認できません。世界唯一の被爆国の国民として、すべての国のあらゆる核兵器がすみやかに廃絶され、恒久平和が確立されることを強く願うものです。
 そのためにも私たちは、この上越市から姉妹都市や国際交流の輪を広げ、世界の人々と友好のきずなを強めながら、互いの繁栄を図っていきます。
 私たちの上越市は、戦後五十年の節目にあたり、平和を求める決意を新たにし、ここに「非核平和友好都市」とすることを宣言します。

平成7年12月20日

上越市


 上越市は、戦後50年の節目にあたる平成7年に、戦争の記憶を風化させることなく後世に語り継いでいくため、恒久平和に向けてたゆみない努力を続けることを誓い、「非核平和友好都市」を宣言いたしました。以来、この宣言の趣旨の普及と啓発のための、恒久平和に向けた取り組みを行っています。

非核平和友好都市宣言推進事業に関する取り組み