トップページ > 組織でさがす > 産業振興課 > 上越市内の企業等に就職するU・I・Jターン者や若者への家賃を補助

上越市内の企業等に就職するU・I・Jターン者や若者への家賃を補助

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月13日更新

上越市では、上越市内の中小企業等へ就職するU・I・Jターン者や市内に定住する若者を応援します。

  チラシ [PDFファイル/254KB]

補助対象者

 (1)市外から転入し住民登録した日から1年以内に就職した人
 (2)市内に住所を有する初めて就職した人で、就職した日に30歳未満のもの

補助対象要件

次の(1)~(5)のすべてを満たすこと

 (1)フルタイム勤務で期間の定めのない労働契約に基づき就職した人
 (2)上越市内の賃貸住宅に居住すること(勤務する企業等の社宅や社員寮、公営住宅等は除く)
 (3)市税を滞納していないこと
 (4)勤務する事業所の人事異動等により、将来、市外に転出する見込みがない人
 (5)勤務先の主たる事業所(本店)が、上越市内にある「中小企業、大企業、介護福祉施設等の社会福祉法人等」であること

補助内容

  • 補助期間:1年間
  • 補助金の額:月額家賃から管理費・共益費・勤務先の住居手当等を除いた額の2分の1

上限額

  • 月額上限2万円:医療、福祉、建設業の分野の企業等に就職した人
  • 月額上限1万円:その他の企業等に就職した人

申請方法

  • 申請する際には、上記要件等をすべて満たしていることが必要です。
  • 申請期限は、就職した日から2か月以内です。下記書類を添えて産業振興課へ提出してください。

必須書類 

 (1)就労促進家賃補助金交付申請書(第1号様式)
 (2)雇用証明書(第2号様式)
 (3)賃貸住宅に係る賃貸借契約書の写し

必要に応じ提出する書類

 (4)未就職申立書(第3号様式):初めて就職した人

  • 申請書等の受領後に審査を行い、補助金の交付の決定結果は通知によりお知らせします。
  • 補助対象期間が次年度に渡る場合は、再度の申請が必要となります。

実績報告等

  • 補助金の支払いには、年3回の実績報告が必要です。
  • 就労促進家賃補助金実績報告書兼請求書(第6号様式)に、家賃の支払いを証する書類の写しを添えて、7月末(4~7月分)、11月末(8~11月分)、3月末(12~3月分)までに提出して下さい。

その他

  • 補助金の詳しい内容については、補助金交付要綱をご確認下さい。または、産業振興課までお問い合わせ下さい。
  • 申請書類等は、このページからダウンロードできます。また、産業振興課にあります。

申請書類関係