ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ


小林古径記念美術館のご案内

開催中の展覧会

企画展 「小林古径と近代の日本画家たち」 9月17日~11月6日

「小林古径と近代の日本画家たち」チラシ(画像)当館コレクションのほか個人所蔵の作品から、横山大観や安田靫彦、土田麦僊など、古径と関係のある近代日本画家たちの作品を紹介します。

また、特集展示として小林古径が模写した「異本病草紙(いほんやまいのそうし)」を展示します。

  • 会期:平成28年9月17日(土曜日)~11月6日(日曜日)

詳しくはこちらから: 企画展「小林古径と近代の日本画家たち」

新商品 「小林古径シール」(2種類)

当館所蔵の小林古径作品をもとにしたオリジナルシールで、ハガキとして使える仕様になっています。来館記念やおみやげにいかがですか。各1枚200円。

古径シール(写真)シール拡大画像 [PDFファイル/517KB]

「古径 この地に生まれて」販売中

古径読本(表紙画像)

作品とゆかりの品々で小林古径の人となりを紹介する本です。古径に関するさまざまなエピソードや言葉を多数掲載しており、古径と故郷・上越のつながりが分かる内容になっています。

「古径作品をまちなかで2016」で展示するすべての図版が掲載されています。まち巡りのガイドにもぜひお求めください。(まちなか展示会期中はミュゼ雪小町、直江津学びの交流館でも販売します。)

72ページ/カラー/頒布価格1,000円

目次

  1. 越後・高田に生まれる
  2. 本郷弓町時代
  3. 大森新井宿時代
  4. ヨーロッパ留学
  5. たどり着いた境地
  6. そして故郷へ
    古径の主要な作品約200点、年譜、当館収蔵品リストなどの資料編付き。

あなたの力をふるさとへ「ふるさと上越応援寄附金」

上越市が目指すまちづくりにあなたも「ふるさと上越応援寄附金」で参加しませんか。

ふるさと納税制度において「近代日本をリードした郷土の偉人たち」先人に学ぶ人づくり を項目のひとつに掲げ、先人の偉業を讃えるとともに後世に語り継いでいくため、寄附金を募集しています。10,000円以上の寄附をされた人には、お礼として市内施設入場券を贈呈しています。

応援して下さい。「ふるさと応援」寄付

ふるさと納税制度について、詳しくお知りになりたい人はこちらからご確認ください。