ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ


小林古径記念美術館のご案内

小林古径記念美術館 長期休館のお知らせ

 11月7日からリニューアル及び増改築工事のため長期休館します。美術館は小林古径邸敷地内に展示室等を増築し、オープンは平成32年を予定しています。
 展覧会以外の業務は、通常通り行います。調査、出前講座の申し込み、問い合せ等は受け付けています。

小林古径邸

特集展示 「伊勢物語を描く」 9月17日~11月27日

小林古径「東下り」(作品写真)平安前期に成立した歌物語である「伊勢物語」を主題にして小林古径が描いた作品を素描と複製画で紹介します。(写真は、小林古径「東下り」素描、明治時代、紙・墨画)

11月中旬には庭園の紅葉も見ごろを迎えます。ぜひご来館ください。

  • 会期:9月17日(土曜日)~11月27日(日曜日)
  • 開館時間:午前9時~午後5時 
  • 会場:小林古径邸 画室2階展示室
  • 主催:小林古径記念美術館

特集展示 「山を描く」 12月3日~平成29年1月15日

小林古径が山を描いた作品を原寸大デジタル複製画で紹介します。

  • 会期:平成28年12月3日(土曜日)~平成29年1月15日(日曜日)
  • 開館時間:午前10時~午後4時
  • 会場:小林古径邸 画室2階展示室
  • 主催:小林古径記念美術館

開館時間・休館日・観覧料はこちら

参加者募集

上越教育大学×小林古径邸ワークショップ 「蒔絵のマイスプーンを作ろう」

室瀬祐氏(作業中の写真)日本の伝統文化・漆について学び、体験する講座です。

本物の漆と金粉を使って自分だけの蒔絵スプーンを作ります。ふだんはなかなか触れられない漆の世界を楽しく体験しましょう。

お電話でお申し込みください。11月15日(火曜日)午前9時から受付開始します。先着順です。

  • 開催日:12月4日(日曜日)
  • 時間・対象:
    (1)午前の部(9時30分~11時30分)一般(中学生以上)15人
    (2)午後の部(13時30分~15時30分)小学生とその保護者10組
  • 講師:室瀬 祐(むろせ たすく)氏 (漆芸家・文化財学博士)=写真
  • 材料費:1人3,500円(午後の部は親子1組で3,500円)
    (注)まれにかぶれることがあります。心配な方は事前にご相談ください。
  • 会場:小林古径邸 画室
  • 申し込み・問合せ先:小林古径邸 電話:025-525-2429
  • その他:制作したマイスプーンは室瀬先生が仕上げをして、後日のお渡しになります。

小林古径記念美術館オリジナルグッズ

詳しくは「グッズ販売」をご覧ください。

「小林古径シール」(2種類・各200円)

古径シール(写真)

「古径 この地に生まれて」(カラー読本 72ページ/頒布価格1,000円)

古径読本(表紙画像)

あなたの力をふるさとへ「ふるさと上越応援寄附金」

上越市が目指すまちづくりにあなたも「ふるさと上越応援寄附金」で参加しませんか。

ふるさと納税制度において「近代日本をリードした郷土の偉人たち」先人に学ぶ人づくり を項目のひとつに掲げ、先人の偉業を讃えるとともに後世に語り継いでいくため、寄附金を募集しています。10,000円以上の寄附をされた人には、お礼として市内施設入場券を贈呈しています。

応援して下さい。「ふるさと応援」寄付

ふるさと納税制度について、詳しくお知りになりたい人はこちらからご確認ください。