トップページ > 小川未明文学館 > 出張おはなし会を開催

出張おはなし会を開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月21日更新

 「日本のアンデルセン」と呼ばれる小川未明は、1961年(昭和36)に79歳で亡くなるまでに約1200編もの童話を書き続けました。

 小川未明文学館では、市内小学校や放課後児童クラブを対象に出張おはなし会(朗読会)を実施しています。

 郷土出身の小川未明の童話に親しむため、本事業をご活用ください。

 朗読作品は未明童話を中心としたもので、年齢や対象にあわせてお話しますので、お気軽にご相談ください。

対象

 市内小学校、市内放課後児童クラブなど

実施期間

市内小学校

 6月中旬から12月中旬まで

 (注)学校の授業時間や行事内容にあわせた時間(所要時間もご相談に応じます)。

市内放課後児童クラブ

 夏休み期間中

応募方法

市内小学校

 毎年、4月頃に各小学校へご案内します。

 申し込み締切は、5月中旬頃の予定です。

市内放課後児童クラブ

 毎年、5月頃に各放課後児童クラブへご案内します。

 申し込み締切は6月中旬頃の予定です。

費用

 無料

協力

 未明ボランティアネットワーク

出張おはなし会の様子(画像)