トップページ > 組織でさがす > 道路課 > 都市計画道路 黒井藤野新田線の整備

都市計画道路 黒井藤野新田線の整備

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月28日更新

事業概要

 都市計画道路黒井藤野新田線は、重要港湾である直江津港から、県営南部産業団地等の工業地帯を経由して国道18号を結び、北陸自動車道の上越ICにアクセスする広域的な環状道路です。
 本路線を整備することにより、国道8号と交通を分散させ、渋滞の緩和を図ることで、円滑な物流が確保され、生産性の向上を図ります。
 市では、国道18号から市道小猿屋安江線までの520m区間について、整備を進めています。

位置図

 全体計画図 [PDFファイル/859KB]

計画平面図

平面図

計画概要

  • 整備箇所 上越市 大字三田新田 地内
  • 計画延長 L = 520m
  • 計画幅員 W = 30m (一部区間は、暫定2車線での整備)

標準断面図

横断図(4車線)横断図(2車線)

整備進捗状況

公共事業箇所評価

平成31年度から新たに創設される補助制度(空港・港湾等アクセス道路整備等補助)を活用するため、公共事業箇所評価を実施しましたので、評価結果を公表します。

公共事業箇所評価結果 [PDFファイル/704KB]