ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 健康づくり推進課 > 梅毒に気をつけましょう

梅毒に気をつけましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月15日更新

 近年、梅毒が増加傾向にあります。

 梅毒は、日本において減少傾向にあったため、昔の病気と考えられていましたが、平成22年以降、増加が顕著になっています。

新潟県内においても平成22年から増加傾向にありますので、感染に注意してください。

 なお、梅毒は診断した医師が全例を届け出ることになっています。

梅毒の届出数
新潟県全国
平成22年2件621件
平成23年8件827件
平成24年8件875件
平成25年2件1,226件
平成26年15件1,661件
平成27年22件2,660件
平成28年45件4,559件
平成29年31件5,820件
平成30年65件6,923件

感染経路

 梅毒は、梅毒トレポネーマという細菌によって起こされる性感染症です。この細菌は、主に性的接触により、人から人へ感染します。

 また、妊娠中の女性が梅毒に感染していると、お腹の赤ちゃんへの感染が起こることがあります。

症状

主な症状
感染からの期間状態症状
約3週間後第1期梅毒

感染した箇所の赤く固いしこりやただれ、リンパ節の腫れ
(痛みがないこともあります)

約3か月後第2期梅毒体にピンク色の発疹(ぶつぶつ)、発熱やだるさなどの全身症状
数年から数十年後晩期顕症梅毒心血管への症状、神経症状(麻痺、認知症)

対応や予防

  • 早期に診断され、適切な医療を受けることにより完治も可能ですが、神経梅毒などを発症すると後遺症が残ることもあります。そのため、特に陰部におけるいつもと違う分泌物、傷、発疹などの症状が現れたときは、性的接触を控え、できるだけ早く医療機関を受診することが大切です。
  • また、ワクチン(予防接種)がないため、感染を予防するには性的接触の際にコンドームを使用することが重要です。

梅毒に関する相談・検査

梅毒についての検査や相談は上越保健所で受けることができます。(原則無料、匿名)

相談や検査の予約

上越保健所エイズ、肝炎相談電話

電話番号:025-526-8120

受付時間:平日午前8時30分~午後5時15分まで

検査日

毎週火曜日 午前9時、10時、11時

毎月第4火曜日 午後5時、6時、7時

(祝日、年末年始を除く)

検査は完全予約制で、1時間につき1名の検査を受け付けています。

夫婦やパートナーの場合は同時に検査も可能です。予約時にお伝えください。

検査の流れ

  1. 電話で予約
  2. 予約した日に保健所に行く
  3. 問診票の記入
  4. 採血する
  5. 結果を聞く

詳細や検査を受けるうえでの注意事項については上越保健所「上越保健所の血液検査」(外部リンク)をご確認ください。

関連情報

上越保健所

梅毒について(外部リンク)

厚生労働省

梅毒に関するQ&A(外部リンク)

国立感染症研究所

梅毒とは(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ先

  • 新型コロナウイルス感染症関連情報
  • 新型コロナウイルス感染症ワクチン接種

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ