トップページ > 組織でさがす > 都市整備課 > よくある質問 公園・緑化関係

よくある質問 公園・緑化関係

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月26日更新

高田公園にサクラは何本くらいありますか

公園の中、街路樹、公園周辺一帯を全部合わせて約4,000本あります。なお、公園の中にはおよそ2,200本のサクラがあり、ほとんどがソメイヨシノという種類です。

高田公園にハスはどれくらいありますか

19ヘクタールの外堀のうちハスが占める面積は、おおよそ16.4ヘクタールで、美しさ、規模ともに東洋一とうたわれています。

交通公園のゴーカートの休みの日はありますか

交通公園のゴーカートは、4月1日から11月30日までの土曜日・日曜日・祝日と夏休みに営業します。休みの日は平日と夏休み中の月曜日です。

市内にある公園は全部上越市の公園ですか

新潟県が設置して、県が管理している大潟水と森公園や、協定により上越市が清掃や除草をしている直江津の船見公園・みなと風車公園・東埠頭緑地などがあります。

花の見頃はいつですか

高田公園の桜は4月初めから4月中旬にかけて、五智公園の八重桜は4月終わりごろから5月上旬ころ、高田公園お堀のハスは7月中ごろから8月中ごろまで観賞できます。

高田公園のお堀で魚釣りはできますか

鯉の保護、来園者への影響などから、内堀での釣りは禁止しています。

公園でバーベキューはできますか

上越市都市公園条例等の法令により、公園内における直火の使用を禁止しています。
たにはま公園のバーベキューエリアや五智公園の炊事場のかまどなど、指定の場所をご利用ください。

公園で花火はできますか

上越市都市公園条例等の法令により、公園内での花火を禁止しています。

公園内の植物は採ってよいですか

上越市都市公園条例等の法令により、動植物の採取を禁止しています。植栽したもの、自生のものを問わず、植物の採取はしないでください。

公園内でドローンを飛ばしてよいですか

航空法の規定から、上越市内の都市公園のうち、人や家屋が密集する地域(国勢調査の人口集中地区(外部リンク))内の公園で飛行させる場合は、国土交通大臣の許可が必要です。(機体重量が200グラム以下の場合は不要)

また、「無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール」が定められています。無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール(外部リンク)

これらの航空法による規定のほか、公園利用者の安全確保の必要性から、ドローン離発着場を確保するため「公園制限行為許可申請」を提出し、事前に許可を受けていただく必要があります。

国土交通大臣許可の確認のほか、公園制限行為許可申請の要否、飛行にかかる許可条件の有無の検討のため、飛行計画を基に協議が必要ですので、事前にご相談ください。(機体重量が200グラム以下の場合も事前相談をお願いします)