ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 都市整備課 > 高田城址公園桜長寿命化計画

高田城址公園桜長寿命化計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

 高田城址公園の桜は、旧陸軍第十三師団の入城を記念して明治42年(1909年)に2,200本植えられたのが始まりです。最も多く植えられているソメイヨシノは、一般に寿命が60年といわれており、エリアによっては老齢化が目立っています。高田城址公園の桜は、「日本三大夜桜」の一つにも数えられ、また「さくら名所100選の地」(平成2年)にも選ばれている上越市の貴重な財産、観光資源であることから、今後50年、100年を見据えた計画的な世代更新および生育の健全化を図ることを目的として本計画を策定しました。

高田城址公園桜長寿命化第二期計画

高田城址公園桜長寿命化第二期計画(計画期間:令和元年度から令和5年度) 

高田公園桜長寿命化第一期計画

高田公園桜長寿命化第一期計画(計画期間:平成26年度から平成30年度)

関連リンク

桜プロジェクトJ

あなたの力をふるさとへ「ふるさと上越応援寄附金」

高田城址公園の桜の保全活動にご支援を(ふるさと納税)

このページに関するお問い合わせ先

  • 新型コロナウイルス感染症関連情報
  • 新型コロナウイルス感染症ワクチン接種

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ