ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 農村振興課(中山間地域農業対策室) > 上越市安塚区樽田地区指定棚田地域振興協議会

上越市安塚区樽田地区指定棚田地域振興協議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年8月10日更新
  • 所在地:上越市安塚区
  • 指定棚田地域:菱里村
  • 保全を図る棚田の面積:10.1ヘクタール
  • 棚田の名称:樽田の棚田

 樽田の棚田の遠景写真 樽田の棚田の風景(写真)

地域の特徴

樽田の棚田は、上越市の東南部、長野県境の関田山脈の麓の東頸城丘陵にある旧菱里村地域に位置しています。

当棚田では、中山間地域の特色である、きれいな湧水と肥沃な土壌で良質なコシヒカリ等を生産し、地元の雪だるま物産館等で販売しており、農産物の供給機能を果たしています。

特産品や加工品

安塚区樽田地域ではどぶろくを販売しています。

商品名は、「永蔵(ながくら)」としました。すぐ近所に長倉(ながくら)山という山があり、テレビのアンテナ中継所のある展望の良いところで、そこが名前の由来です。

農事組合法人ながくらは、長倉山のふもと樽田地区周辺で水稲を栽培しています。どぶろくの原料のコシヒカリは、当農事組合法人で栽培したものです。

このどぶろくは一般的な日本酒(清酒)と違い、お米の粕を漉さず、また火入れ(加熱殺菌)をしないため、言ってみれば生ジュースのようなフレッシュ感があります。さわやかな甘味と酸味のバランスを楽しんでみて下さい。

蒸したお米・糀・酵母・水をあわせて、約3、4週間、温度管理をしながら発酵させています。

この「どぶろく」は、加熱殺菌しておらず酵母が生きているお酒のため、少しずつ炭酸ガスを出しています。 

 どぶろく「永蔵(ながくら)」(写真)

令和4年度 活動紹介

棚田等の保全に関する活動

4月24日(日曜日) 畦畔の防草シート張り

畦畔管理の省力化のため防草シートを張りました。

畦畔の防草シート張り(写真)

令和3年度 活動紹介

棚田等の保全に関する活動

4月18日(日曜日)、4月24日(土曜日) 畦畔の防草シート張り

協議会員5人により、2日間で5時間かけて畦畔管理の省力化のため防草シートを張りました。

令和3年の防草シート張りの様子(写真)

棚田を核とした棚田地域の振興

11月14日(日曜日) 収穫祭

今年の収穫に感謝し、安塚区樽田地内の雪だるま物産館内で餅つきを行い、店頭でつき立ての餅を振る舞いました。

収穫祭にてふるまいの様子(写真)

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ