ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 文化行政課 > とよば神明社のご神木大ケヤキ

とよば神明社のご神木大ケヤキ

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年3月8日更新

神明社大ケヤキ(写真)大ケヤキ
神明社拝殿の裏の御神木大ケヤキ(1枚目、2枚目)

公園
住民の憩いの場である宮ノ台公園(3枚目)

  • 認定番号:72
  • 名称:とよば神明社のご神木大けやき
  • (名称ふりがな)とよばしんめいしゃのごしんぼくおおけやき
  • 地域:新道区
  • 所在地:上越市とよば117番地 googleマップ(外部リンク)
地図の読み込みに関する問題が発生したとき

樹齢350年 地域に親しまれている2本の大ケヤキ

 神明社は宮ノ台公園に位置しており、境内には樹齢350年の2本の大ケヤキがそびえています。
 宮ノ台公園は地域の交流の場として日頃から地域住民が訪れ、子どもたちのあそび場ともなっており、この大ケヤキはたくさんの地域の人に親しまれています。

 大ケヤキは、昭和63年に環境庁が実施した「自然環境保全基礎調査」と「上越市史普及版」の「上越市の巨樹・巨木林」に掲載されており、「上越市史普及版」によると、幹周3.9メートル、樹高28メートル及び幹周3.5メートル、樹高28メートルとされています。

 毎年春(4月5日)と秋(11月3日)の祭りでは、樹勢が衰えることのないよう、地域の方々が祈願を行っています。

 大ケヤキの管理などは、とよば町内会(大ケヤキ保存会)の皆さんが行っており、枯れ枝の伐採や美化活動など、この2本のケヤキ及び宮ノ台公園の環境整備を行っています。

活動団体

とよば町内会(大ケヤキ保存会)

活動内容など

  • 4月5日の春祭り、11月3日の秋祭りによる祈願
  • ケヤキ及び周辺の環境保全のための取組
  • 歴史などの調査
  • ケヤキを活用した事業の実施 など

その他の地域の宝

「上越市「地域の宝」を認定しました」をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ