トップページ > 組織でさがす > 学校教育課 > 上越市いじめ防止基本方針の改定

上越市いじめ防止基本方針の改定

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月29日更新

 上越市では、国や県のいじめ防止基本方針等を参酌するとともに、地域や学校の実情に応じた内容に見直し、いじめ防止等のための対策を一層推進していくため、「上越市いじめ防止基本方針」を改定しました。
 いじめは、「どの学校、どの学級、どの児童生徒にも起こり得る」問題であり、いじめに悩む児童生徒を救うため、本基本方針に基づき、学校、家庭、地域、その他の関係者との強い連携の中で「いじめを生まない、いじめを決して許さない」という意識を共有し、いじめの防止等に全力で取り組んでいきます。

上越市いじめ防止基本方針 [PDFファイル/501KB]

改定のポイント

  • 匿名によるアンケート、自宅でのアンケート記入、担任以外の教員が対応する相談窓口の開設等による早期発見・早期解決の工夫。
  • いじめ防止等のための資質・能力を教員に育成するための校内研修の年複数回の実施。
  • 「インターネット上でのいじめ」に関する項目を、アンケートや教育相談の内容に追加。
  • 「学校いじめ防止基本方針」へ、年間を通じた具体的ないじめの組織対応内容を明記。
  • 学校評価、教職員評価の評価項目に、いじめ防止等に関する内容を設定。
  • 「学校いじめ対策組織」の構成員や活動内容を、児童生徒、保護者、地域住民へ確実に周知。
  • 「いじめが解消している」状態の定義と、いじめが解消している状態になるまでのいじめを受けた児童生徒の徹底的な保護。