トップページ > 組織でさがす > 契約検査課 > 上越市「週休2日取得モデル工事」(土木・港湾工事、営繕工事)の試行(平成31年4月1日以降適用)

上越市「週休2日取得モデル工事」(土木・港湾工事、営繕工事)の試行(平成31年4月1日以降適用)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

 建設産業においては週休2日の取得が進んでおらず、若年労働者をはじめとする建設関係の担い手確保・育成を進める上での課題となっています。
 処遇改善等を推進し、建設産業が若者にとって魅力ある産業となるよう「週休2日取得モデル工事」を試行します。

概要(土木・港湾工事)

  1. 平成31年4月1日以降に公告、指名通知等を行う当初設計額が10,000千円以上の土木工事および港湾工事のうち、市の設計書に「週休2日取得モデル工事」特記仕様書が添付されている工事に対して受注者が希望したものを対象とします。ただし、発注者が週休2日取得モデル工事に適さないと判断した工事は除外するものとします。 
  2. 工事現場が週休2日(土木工事:4週6休相当以上、港湾工事:4週8休相当以上)を確保した場合、補正係数を乗じて設計変更を行います。 
  3. 工事現場・技術者が週休2日(4週8休相当)を取得した場合、工事成績評定において加点評価を行います。

 (注) 詳細は、新潟県試行実施要領をご確認ください。

概要(営繕工事)

  1. 平成31年4月1日以降に公告、指名通知等を行う全ての営繕工事を対象とします。ただし、発注者が週休2日促進工事に適さないと判断した工事は除外するものとします。 
  2. 工事現場が週休2日(4週6休相当以上)を確保した場合、労務費に補正係数を乗じて設計変更を行います。 

 (注) 詳細は、新潟県試行実施要領をご確認ください。

試行要領等