トップページ > 組織でさがす > 上越ものづくり振興センター > 上越ならではの新たな産品の紹介

上越ならではの新たな産品の紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月13日更新

市では、農業、商業、工業の事業者や市民が参画して地域の農林水産物を生かした「上越ならではの新たな産品」づくりに取り組んでいます。「上越ならではの新たな産品」とは、それぞれの共通ルールに基づき製造される加工品及び料理品のことです。

この度、市民の皆さんからアイデアをいただき推進してきた、「米」や「大豆」などを使った4つの新産品が完成し販売を始めました。

使う素材や味付け、見た目は各店舗によって異なるので、その店ならではの味を食べ比べてみてください。
「上越の新名物」として市がオススメする商品ですので、ぜひご賞味ください。
(注1)販売状況は店舗にご確認ください。
(注2)価格はすべて税込みです。

食べ歩きに便利なパンフレットはこちら。

上越ならではの新名物ガイド [PDFファイル/3.62MB]

雪むろ酒かすラーメン

  • 上越産の酒粕を使用する。
  • 雪室に貯蔵した食材を使用する。
  • 発酵食品や上越産の野菜、魚介類等をトッピングに使用する

菜心 「雪室塩ラーメン」 750円

雪室塩ラーメンの画像です

華やかにゆず香る濃厚塩ラーメン

豚ガラや昆布ダシなどを利かせたスープは酒粕入りの塩ダレが味をまとめ、重厚感のある深みを演出している。ゆずの塩麹漬けのまろやかな塩味と香りが良いアクセントに。

店舗情報

  • 所在地:上越市東城町1-12-16
  • 電話番号:025-526-8924
  • 営業時間:午前11時~午後2時30分、午後5時~午後8時30分
  • 定休日:月曜日
  • 提供期間:3月~5月末

麺屋あごすけ 「越後甘海老蝦醤麺(シャージャンメン)」 980円

越後甘海老蝦醤麺の写真です 

日本海の超濃厚な甘海老の旨味に舌鼓

コシヒカリの米粉と酒粕でとろみをつけた濃厚白湯スープに、日本海の甘海老をふんだんに使った特製蝦醤を合わせれば、極上の旨味が広がる。味への探求に余念のないこだわりの一杯は流石の一言。

店舗情報

  • 所在地:上越市下門前1650
  • 電話番号:025-545-3335
  • 営業時間:(平日)午前11時30分~午後2時30分、午後5時30分~午後9時 (土曜日・日曜日・祝日)午前11時30分~午後3時、午後5時30分~午後9時
  • 定休日:水曜日(月により不定休あり)
  • 提供期間:2月~5月上旬 (注)3月は昼のみ

GOGO宝来軒 「THE タンメン 酒粕ジェノベーゼ」 880円

Theタンメン~酒粕ジェノベーゼ~の写真です 

香りと旨味の時限爆弾

野菜たっぷりのコク旨タンメン。少し甘みもある塩スープに特製ジェノベーゼを溶かし込めばバジルが香る爽やかな一品に。時間が経つと丼底の「酒粕香味油」が徐々に溶け出し、食べ進めていくにつれ旨味とコクがどんどん深まる。

店舗情報

  • 所在地:上越市大豆1-12-59
  • 電話番号:025-523-1750
  • 営業時間:午前11時~午後3時、午後6時~11時
  • 定休日:木曜日
  • 提供期間:2月~未定

王華飯店 「雪室酒粕白麻婆豆腐湯麺(たんめん)」 900円

雪室酒粕白麻婆豆腐湯麺の写真 

雪のように白い一杯は爽やかな辛さが魅力

スープは雪室野菜などでじっくりと抽出した清湯スープに酒粕や塩麹を加えた淡麗系。青唐辛子と山椒を効かせた白麻婆と合わせることで、あっさりとした優しさの中に、ほど良いシビれ感が生まれた一杯。

店舗情報

  • 所在地:上越市仲町3-7-9
  • 電話番号:025-525-9012
  • 営業時間:午前11時~午後2時、午後5時~10時
  • 定休日:木曜日
  • 提供期間:通年

まるとく 「辛みそ大吟醸(鶏清湯(チンタン))」 880円

辛みそ大吟醸の写真です 

発酵食が旨味を醸し出す、毎日食べたい一杯

鶏がらの澄んだスープに雪室で熟成した味噌を加わえることでより一層深いコクと風味に。大吟醸の酒粕と生かんずりを合わせた特製辛みそを溶かせば、極上の香りが広がる。

店舗情報

  • 所在地:上越市下門前2287
  • 電話番号:025-512-6456
  • 営業時間:午前11時~午後2時、午後5時30分~8時30分
  • 定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
  • 提供期間:通年

たんぽぽラーメン 「元祖雪室酒粕みそラーメン」 850円
蒲公英拉麺YAMATO 「雪室酒粕みそラーメン」 880円

元祖雪室酒粕みそラーメンの写真です 

からだが温まる、雪国のおふくろの味

日本海の幸と地元の銘酒「雪中梅」の酒粕を使用したスープがコク深い。ベースとなる味噌も地元の老舗2蔵のものを合わせたこだわりの味噌。雪国上越の郷土らしい、からだがポカポカする一杯だ。

店舗情報(たんぽぽラーメン)

  • 所在地:上越市三和区神明町1290-56
  • 電話番号:025-532-2739
  • 営業時間:午前11時~午後2時、午後5時~8時
  • 定休日:火曜日夜、水曜日
  • 提供期間:通年

雪室酒粕みそラーメンの写真です

店舗情報(蒲公英拉麺(たんぽぽらーめん)YAMATO)

  • 所在地:上越市大和5-26-1フルサット内
  • 営業時間:午前11時~午後2時、午後5時30分~8時
  • 定休日:水曜日
  • 提供期間:通年 

麺屋しょうじ 「旨辛味噌(みそ)」 980円

旨辛味噌の写真です 

旨味と辛さの二重奏

ライトな味噌スープに酒粕と魚醤を加えたことでクリーミーなコクが生まれ、ぷりぷりの中太麺とよく合う。数十種類の素材を合わせて作った特製の辛みそをスープに溶け込ませれば旨さ倍増。

店舗情報

  • 所在地:上越市栄町7-11
  • 電話番号:025-526-5622
  • 営業時間:午前11時30分~午後2時30分、午後6時~9時
  • 定休日:月曜日提供:数量限定 (注)他の限定メニューを提供していないときのみ

WITHドリーム 「雪室酒かすみそラーメン」 800円

雪室酒かすみそラーメンの写真です 

管理栄養士が監修。からだを考えた健康的な一杯

酒粕の風味が落ちないよう、注文を受けてから一つ一つ丁寧に作ったスープは優しく自然な濃厚さ。油も少なめで野菜も豊富に入った一杯は食べる人のことを考えている。

店舗情報

  • 所在地:上越市五智2-526-3
  • 電話番号:025-531-1005
  • 営業時間:午前11時~午後3時
  • 定休日:月曜日
  • 提供期間:11月~5月上旬

比他棒 「TAKADAブラック2019」 990円

Takadaブラック2019の写真です 

衝撃の真っ黒なスープ

葱山椒を使った塩味のスープは、酒粕で酒蒸し状態にした魚介の旨味エキスがたっぷりと入っている。中国醤油とイカスミで黒さとコクを出したアクアパッツァ風ラーメン。

店舗情報

  • 所在地:上越市東本町3-2-59
  • 電話番号:025-520-7519
  • 営業時間:午前11時30分~午後2時、午後5時30分~9時
  • 定休日:月曜日
  • 提供期間:通年

はな禅 「ハナと雪の城(しろ)へ2(ツー)」 950円

ハナと雪の城へIIの写真です 

「ありのまま」を超えた、磨き上げられた素材の旨味

なんと動物性食品を一切使っていない一杯。スープは優しくコクのある野菜のポタージュ。キノコは凍らせてから調理し、栄養や旨味を増加させるなど食材一つ一つ最大限に美味しくなるように洗練されている。

店舗情報

  • 所在地:上越市中田原105-8
  • 電話番号:025-522-9255
  • 営業時間:午前11時~午後1時30分
  • 定休日:月曜日・火曜日
  • 提供期間:12月~5月上旬の金曜日・土曜日限定

宝来軒総本店 「昭和つけ麺 酒粕ポタージュ」 880円

昭和つけ麺~酒粕ジェノベーゼ~ 

懐かしさが香る、濃厚ポタージュつけ麺

地元の豆乳と雪室で甘みが増したじゃがいもをすり込んだクリーミーなスープは、酒粕を練りこんだ特製麺と相性抜群。芳醇な酒粕の風味がどこか懐かしい田舎らしさを連想させる。

店舗情報

  • 所在地:上越市大町4-1-5
  • 電話番号:025-523-3415
  • 営業時間:午前11時30分~午後3時、午後5時30分~8時30分
  • 定休日:木曜日
  • 提供期間:通年

春紀 「雪むろ酒かすラーメン」 870円

雪むろ酒かすラーメンの写真です 

濃厚なダブルスープと酒粕の調和

牛骨と豚骨を合わせたスープは、刻んだ生しょうがと酒粕で見事に臭みだけが消え、濃厚だけどすっきりした後味に。酒粕のパウダーを練り込んだこだわりのもちもち麺とも相性抜群。

店舗情報

  • 所在地:上越市板倉区田井213-1
  • 電話番号:090-6504-4678
  • 営業時間:午前11時30分~午後2時
  • 定休日:日曜日・月曜日
  • 提供期間:10月~6月末

龍馬軒 「甘えび坦坦麺 酒かす仕立て」 1,100円

甘えび坦坦麺~酒かす仕立て~の写真です 

本格四川坦坦麺と上越食材のコラボ

上越産甘えびとゴマの風味が感じられるクリーミーなスープに、酒粕がコクを深める。数種類の香辛料を配合した自家製の薬膳ラー油をまわしかければ、ピリッとした「旨味のある辛さ」がたまらない。

店舗情報

  • 所在地:上越市上中田北部土地区画整理事業8街区1画地
  • 電話番号:025-526-7751
  • 営業時間:午前11時~午後2時30分、午後6時~9時
  • 定休日:月曜日
  • 提供期間:12月~5月末

このページの先頭

豆腐カツ

  • 上越産大豆で作った豆腐を使用する
  • 上越ならではの野菜や魚介類等を使用する

妙高サンシャインゴルフ倶楽部レストラン 「ヘルシー豆腐カツ」 600円

ヘルシー豆腐カツの写真です 

季節の食材を豆腐でサンド。サクッと揚げたヘルシーカツ

春はふきみそ、夏はさっぱり梅、秋は南蛮みそなど旬の食材を地元の豆腐ではさんだ肉を使わないヘルシーなカツ。自然薯を加えた衣もサクサクの食感でおつまみに最高。

店舗情報

  • 所在地:上越市中郷区江口846-1
  • 電話番号:0255-74-2421
  • 営業時間:午前9時30分~午後4時
  • 定休日:無休(冬季は休館)
  • 提供期間:4月上旬~11月下旬 

喜乃助 「鮭と豆富のけんちん揚」 480円

鮭と豆富のけんちん揚 

優しくだし香る和の逸品

豆腐にきのこと卵を加えて作った上品な味わいの“けんちん地”を鮭で包みサックリと揚げた逸品。地元味噌蔵特製の味噌テリヤキソースとの相性も抜群。

店舗情報

  • 所在地:上越市西本町1-13-3
  • 電話番号:025-543-8558
  • 営業時間:午後5時~午前0時
  • 定休日:月曜日
  • 提供期間:通年 

 このページの先頭

焙煎玄米シリーズ

  • 上越産の焙煎した玄米を使用する

パティスリー リ・リ 「玄米ショコラ」 108円

玄米ショコラの写真です 

気軽につまめるお米菓子

香ばしく焙煎した玄米に香り高いショコラをかけた1口サイズのチョコレート。気軽につまめて、噛みごたえがあるため、満腹感が得られるのも嬉しいポイント。ほろ苦い甘さはすこしオトナの味わい。

店舗情報

  • 所在地:上越市富岡3525
  • 電話番号:025-522-2300
  • 営業時間:午前10時~午後7時
  • 定休日:火曜不定休
  • 販売期間:通年 

フードサロンやさいのひ 「焙煎玄米カンパーニュ」 540円

焙煎玄米カンパーニュの写真です 

香ばしさと健康を詰め込んだヘルシーパン

ゆっくりと時間をかけ発酵させた生地に、焙煎した玄米を練りこんで焼き上げた、シンプルで風味の良い田舎パン。国産小麦にライ麦粉と全粒粉を配合し、健康を意識。しっとりとして食べ飽きない美味しさは、どんな食事にも合わせやすい。

店舗情報

  • 所在地:上越市春日山2-11-22
  • 電話番号:025-522-6414
  • 営業時間:午前9時~午後6時、不定休
  • 販売:イベント、オンラインストアなどで販売 

パティスリー・フルール 「玄米ダコワーズ」 150円

玄米ダコワーズの写真 

玄米をふんだんに使った上品な味わい

焙煎玄米粉を混ぜ、さっくりと焼き上げたダコワーズ生地に、玄米茶風味の滑らかなガナッシュをサンド。口に広がる香ばしい玄米の香りが楽しめる。

店舗情報

  • 所在地:上越市本町5-4-5 あすとぴあ高田内
  • 電話番号:090-4710-5404
  • 営業時間:午前9時~午後6時30分、無休
  • 販売期間:通年

 このページの先頭

米粉バウムクーヘン

  • 上越産の米粉を50%以上使用する
  • 上越をイメージした素材を使用する
  • ホール状や板状などの形状は問わない

御菓子処ほそ山 「吉祥草」 151円

吉祥草の写真です 

グルテンフリーの新食感

上越産コシヒカリの米粉を100%使用したグルテンフリーのバウムクーヘン。
パサつかずしっとりとした生地は職人の研究の賜物。カシス羹の酸味が良いアクセントになっている。

店舗情報(平成町店)

  • 所在地:上越市平成町109
  • 電話番号:025-526-0446
  • 営業時間:午前9時~午後6時30分
  • 定休日:水曜日
  • 販売期間:通年

山川製菓店 「さくらバウムクーヘン」 150円

さくらバウムクーヘンの写真です 

華やかな2層の彩り

桜の花と葉を練りこんだ2層の生地に、特製バタークリームをサンド。ほんのりと香る桜の香りと塩気が絶妙にマッチした、桜の名所・上越にふさわしい逸品だ。

店舗情報

  • 所在地:上越市中央3-14-19
  • 電話番号:025-543-2708
  • 営業時間:午前8時30分~午後6時、不定休
  • 販売期間:春季(4~6月)限定

このページの先頭