ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 市民安全課(原子力防災対策室) > 安定ヨウ素剤の配布体制

安定ヨウ素剤の配布体制

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月14日更新

安定ヨウ素剤の事前配布について

 新潟県では、近年頻発する記録的豪雪等の地域事情を考慮すると、緊急配布では住民の受取りに係る負担が大きく、円滑に安定ヨウ素剤を受け取ることができない可能性があるため、UPZ内住民に対する事前配布の実施に向け検討を進めています。現在の検討状況は、以下のとおりです。
 引き続き、国、県、関係市町村でUPZ内住民に対する事前配布の実施に向け検討を進めていきます。

対象(案)

  1. 対象となるUPZ市町
      柏崎市、長岡市、上越市、小千谷市、十日町市、見附市、燕市、出雲崎町
  2. 対象者
      UPZ内在住の40歳未満の者、妊婦等
      (注)40歳以上の希望者にも配布

配布方法(案)

  • 郵送配布
  • 薬局配布
  • 事前配布説明会(会場配布)

配布時期

  柏崎市での実施を踏まえて順次実施

安定ヨウ素剤の分散配備について

  新潟県は、平成31年1月に策定した「県安定ヨウ素剤配布計画」に基づき、関係市町内での緊急配布に備えるため、UPZ(注)内の住民と災害業務に従事する職員への緊急配布に必要な安定ヨウ素剤(1回分)を配備しました。
  今後、県では、関係市町と配布体制、配布場所などを検討することとしています。

 (注)UPZ(避難準備区域):原子力発電所から半径おおむね5~30キロメートル圏

分散配備場所と配備数

配備場所

柿崎区、吉川区、大潟区、大島区、浦川原区の各総合事務所及び木田庁舎

配備数

  • 錠剤 30,000錠
  • ゼリー剤 420包

配備日

令和2年7月2日

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ