ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 消費生活センター > 食品ロスを減らすため、できることから始めませんか

食品ロスを減らすため、できることから始めませんか

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月27日更新

食品ロスの現状

  • 日本では、年間600万トンの食品ロスが発生しています。手付かずの状態で捨てられている食品もあります。
  • 600万トンの食品ロスのうち、約276万トンは家庭からのものです。家庭での取り組みが必要です。

参考 消費者庁「食品ロスの現状:啓発用チラシ(令和元年10月版) 食品ロスを減らしましょう」 [PDFファイル/1.75MB]

今日から実践 食品ロス削減 

家庭編 「必要な分量だけ購入」「食べきる」ことが削減のポイントです

買物

  • 事前に冷蔵庫内などをチェック
  • 買物は使う分だけ
  • 手前に陳列されている食品をチョイス

保存

  • 最適な保存場所に
  • 期限の長い商品を奥に、近い食品を手前に
  • 冷凍、乾燥、塩蔵などでストック

調理

  • 残っている食材から使う
  • 食べきれる量を作る
  • 食材を上手に食べきる

(注)消費者庁作成「今日から実践 食品ロス削減 家庭編」から抜粋

リンク

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ