ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 農村振興課(中山間地域農業対策室) > 上越市板倉区筒方地区指定棚田地域振興協議会

上越市板倉区筒方地区指定棚田地域振興協議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月21日更新
  • 所在地:上越市板倉区
  • 指定棚田地域:板倉村
  • 保全を図る棚田の面積:49.4ヘクタール
  • 棚田の名称:筒方川西地区の棚田

地域の特徴

標高250~350メートルほどの中山間地に位置し、関田山脈のブナ林湧水を源流とする別所川から引き入れた筒方大野用水を利用して、古くから稲作中心の農業を営んできた地域です。

水の清澄さ、気温の日格差、粘土質土壌により生産される米の味には定評があります。

浄土真宗の宗祖親鸞の奥方恵信をはじめ、その子息のゆかりの地でもあります。

また、大野新田地区からの妙高・火打連山を遠景に望む棚田の景観は、多くのカメラマンが集まる絶景ポイントでもあります。

活動紹介

棚田等の保全に関する活動

10月7日(木曜日)~11月8日(月曜日) 筒方・大野用水の管理道路拡幅工事

筒方地内の用水管理道路300メートルの区間で拡幅工事を実施し、併せて道路の一部に排水のためのU字溝を敷設しました。工事は地元住民による自主施工です。

7月3日(土曜日) 棚田サポーターの受け入れ

筒方・大野用水の草刈り作業。地元参加者18名と、サポーター28名の協力で6キロにわたる用水路の除草作業を実施しました。

棚田の写真

5月27日(金曜日) 地域特産物のネット販売への取組

上越市のネット販売「上越特産市場」に棚田米、そば粉、山菜等を出店するための準備を進めています。

9月末からの販売開始を予定しています。

山菜(こごみ)の写真

5月1日(土曜日) 棚田サポーターによる用水江さらい

棚田サポーター20人と筒方川西地区3町内からの関係者12人による筒方大野用水の江さらい作業を行い、春の農作業に向けての本格的通水の準備を実施しました。

 

棚田等の保全を通じた多面にわたる機能の維持・発揮

11月8日(月曜日)~12月15日(水曜日) インターネット「上越特産市場」で「いたくらふるさとギフト」販売

インターネット「上越特産市場」でお歳暮用の「いたくらふるさとギフト」を販売しました。

11月15日(月曜日) 庭先集荷の開始

あるるん畑、やすらぎ荘の地場産市への出店者及び集荷担当者の募集を開始(即日実施)しました。

8月31日(火曜日) インターネット「上越特産市場」における米、ソバの商品展開

「上越特産市場」サイトにおいて、棚田米とソバの商品をアップしました。

棚田を核とした棚田地域の振興

11月6日(土曜日) 棚田サポーター収穫祭

春から秋までの3回の作業参加者を対象にしたイベントで、ソバ打ちや餅つきにサポーター20名、地元住民20名が参加しました。

 収穫祭(写真) もちつき(写真) 

4月4日(日曜日) どうがたの郷 寒ざらしそば祭り開催

冬の冷水に浸してから、製作したそば粉を打った「寒ざらしそば」は独特な甘みがあり好評です。

このイベントには、地元の特産品の出店もありました。令和3年度は、約160人が来場し盛況でした。

提供したざるそば(写真)そば打ちの様子(写真)食事風景(写真)加工品販売の様子(写真)

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ