ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 文化行政課 > 京ヶ岳城跡

京ヶ岳城跡

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年2月21日更新

京ヶ岳城跡(写真)

  • 認定番号:85
  • 名称:京ヶ岳城跡
  • (名称ふりがな)きょうがたけじょうあと
  • 地域:清里区
  • 所在地:上越市清里区青柳3680-1ほか googleマップ(外部リンク)
地図の読み込みに関する問題が発生したとき

春日山城の支城として信濃方面への防御、牽制の役目を果たした山城

 京ヶ岳城跡は、標高約520メートルの京ヶ岳に築かれた中世の山城です。春日山城の支城とされ、城主については不明となっています。

 山頂の本丸からの眺望は良好で、北西は櫛池川に沿って広がる深い谷沢を通して三墓山城跡の山塊を見下ろし、西は別所川上流に位置する小嶽城跡を望み、さらに大熊川の天険に位置する箕冠城跡へと山並みは連なります。
 本丸から南北に走る稜線は堀で切断し、東側は急峻絶壁の自然地形、西側の緩斜面は山を取り巻くようにひな壇状に数段普請され、山裾は坊ヶ岳へ落ち込んでいます。
 南北500メートル、東西100メートルほどの城地に、現在郭が65か所、堀切3か所、竪堀10か所、横堀3か所、土塁が4か所確認されています。

 昭和49年12月13日清里村文化財に、平成19年6月1日上越市文化財に指定されています。

 京ヶ岳城跡は、地元小学校などが授業で訪れるなど、地域においても親しまれています。城跡の草刈りなど日常的な管理は、地元の青柳自治会が行っています。

活動団体

青柳自治会

活動内容など

  • 草刈りなど環境整備
  • 地元小学生の地域学習の受入

その他の地域の宝

「上越市「地域の宝」を認定しました」をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ