ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 上越ものづくり振興センター > 令和4年度 上越市見本市等出展事業補助金の募集(令和4年8月16日改定)

令和4年度 上越市見本市等出展事業補助金の募集(令和4年8月16日改定)

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年8月23日更新

 市では、市内の中小企業者等及び小規模企業者が自社開発した技術・製品の新規販路の開拓を推進するため、見本市等に出展する費用の一部を補助します。
 新型コロナウイルスの影響等により増加している、オンライン上で開催される見本市等も補助対象としていますので、積極的にご活用ください。

令和4年度 見本市等出展事業補助金 募集チラシ(令和4年8月16日改定) [PDFファイル/529KB]

申請方法

 新型コロナウイルス感染症の感染予防の観点から、申請書類は原則郵送で提出するようお願いします。
 なお、申請に係る事前相談は電話またはメールでお願いします。

  • 住所:〒943-0821 上越市土橋1914-3 上越市市民プラザ2階 上越ものづくり振興センター 行
  • 電話:025-522-2666
  • Eメール:monodukuri@city.joetsu.lg.jp(迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メール送信時は「@」を半角にしてください。)

募集期間

令和4年4月1日(金曜日)から予算額に達するまで
 (注)見本市等への出展申込前に申請してください。

補助対象者

 市内で製品や技術開発または製品の製造を行う中小企業者等及び小規模企業者の方で、申請時点で納期が到来している市税をすべて納付していることが必要です。

一般枠

中小企業者等

  1. 中小企業信用保険法(昭和25年法律第264号)第2条第1項第1号及び第2号に規定する中小企業者
  2. 主として1の中小企業者により組織される団体
  3. 中小企業団体の組織に関する法律(昭和32年法律第185号)第3条第1項に規定する中小企業団体のうち事業協同組合、企業組合及び協業組合
  4. その他、上記1から3までに掲げる団体に類するものとして市長が特に認める人及び団体

小規模企業者

  1. 中小企業信用保険法第2条第3項第1号から第5号までに規定する小規模企業者
  2. 主として1の小規模企業者により組織される団体
  3. その他、上記1及び2に掲げる団体に類するものとして市長が特に認める人及び団体

新市場開拓枠 (メイド・イン上越認証品を出展する場合に利用可)

 メイド・イン上越の認証を受けた商品を出展する方で、申請時点で納期が到来している市税をすべて納付していることが必要です。

補助対象事業

 上越市外(海外を含む)及びオンライン上で開催される見本市、展示会、商談会、物産展等で、商品見本、カタログ、パネル等の展示を伴う事業

  • (注)オンライン上で開催される見本市とは、多数のアクセスが見込まれ、出展が新規販路の開拓に役立つと認められ、販売を伴わず、かつ、申請者でない者が主催するものをいいます。
  • (注)物産展とは、バイヤーの招へいがある物産展その他今後の商談が見込まれる物産展(メイド・イン上越認証品を出展する場合に限る。)をいいます。

補助対象経費

中小企業者等

会場借上料及び小間料(見本市等の主催者が定める出展料をいう。以下同じ。)

小規模企業者

会場借上料、小間料、出展小間装飾費、製品輸送費、旅費

オンライン上で開催される見本市等の場合

  • 中小企業者等:小間料
  • 小規模企業者:小間料、出展ページ作成料、出展ページに掲載するコンテンツ作成料、出展に必要な製品輸送料

物産展(メイド・イン上越認証品を出展する場合に利用可)の場合

  • 中小企業者等、小規模企業者:製品輸送費、販売促進資材費、販売補助員費(マネキン代)、旅費

(注)消費税及び地方消費税等は補助対象外です。

補助金の額等

一般枠

20万円を限度額とし、補助率は事業者規模及び本事業の利用実績に応じて変わります。

中小企業者等

  • 補助率:初回3分の2、2回目2分の1、3回目3分の1
  • 1年度につき1回利用可能
  • 累計で3回まで利用可能

小規模企業者

  • 補助率:初回3分の2、2回目以降2分の1
  • 1年度につき1回利用可能
  • 累計の利用回数制限なし

新市場開拓枠 (メイド・イン上越認証品を出展する場合に利用可)

  • 補助限度額:20万円 
  • 補助率:3分の2
  • 一認証品毎に、3回利用可能 (注)但し、同一年度に認証を受けた複数の認証品は一つの認証品とみなします。

「メイド・イン上越」とは

 市内の中小企業者等が開発・製造した優れた製品・商品を「メイド・イン上越」として認証し、情報発信や販売促進を支援する制度です。
 「新市場開拓枠」は、「メイド・イン上越」に認証された商品を見本市等に展示する際に利用できます。

申請に必要な書類

一般枠

 上記の交付申請書、納税状況調査承諾書の他、見本市等の開催パンフレット、補助対象経費が確認できる書類の写し、出展する自社開発製品・商品のカタログ等の添付が必要です。
 また、申請者が小規模企業者である場合は「小規模企業者該当届出書」の提出が必要です。

  小規模企業者該当届出書 [PDFファイル/51KB]小規模企業者該当届出書 [Wordファイル/30KB]

新市場開拓枠

 上記の交付申請書、納税状況調査承諾書の他、見本市等の開催パンフレット、補助対象経費が確認できる書類の写し、出展する自社開発製品・商品のカタログ等の添付が必要です。 
 また、申請者が小規模企業者である場合は「小規模企業者該当届出書」の提出が必要です。

  小規模企業者該当届出書 [PDFファイル/51KB]小規模企業者該当届出書 [Wordファイル/30KB]

実績報告に必要な書類

一般枠

 上記の実績報告書、事業状況報告書(出展の成果、商談件数等)の他、経費精算の書類(補助対象経費の請求書、領収書等の写し)、見本市等に出展した際の状況写真等の添付が必要です。
 また、見本市等が終了した日から起算して1年を経過する日までの間の販売状況等について販売状況等報告書により報告が必要です。

新市場開拓枠

 上記の実績報告書、事業状況報告書(出展の成果、商談件数等)の他、経費精算の書類(補助対象経費の請求書、領収書等の写し)、見本市等に出展した際の状況写真等の添付が必要です。
 また、見本市等が終了した日から起算して1年を経過する日までの間の販売状況等について販売状況等報告書により報告が必要です。

(注)オンライン上で開催される見本市等の場合、出展した際の状況写真等の代替として、出展した際のスクリーンショット(出展の状況、補助対象としたページ及び補助対象としたコンテンツがわかるもの。)の添付が必要です。

その他

  • 見本市等への出展申込前に申請してください。
  • 予算額に限りがあります。申請前にご連絡ください。

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ