ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 農村振興課(中山間地域農業対策室) > 上越市黒川・黒岩地区指定棚田地域振興協議会

上越市黒川・黒岩地区指定棚田地域振興協議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年8月10日更新
  • 所在地:上越市柿崎区
  • 指定棚田地域:黒川村・黒岩村 
  • 保全を図る棚田の面積:262.4ヘクタール
  • 棚田の名称:松留の棚田、上中山の棚田、猿毛の棚田、水野の棚田、下牧の棚田、平沢の棚田、芋島の棚田、米山寺の棚田、岩野の棚田、東横山の棚田、南黒岩の棚田、北黒岩の棚田

黒川・黒岩の棚田と作業をする人の様子の写真

地域の特徴

上越市柿崎区東横山地区は、霊峰米山と尾神岳の麓に位置し、豊富な水資源に恵まれ、水稲はもちろんのこと、キュウリや人参などの野菜の栽培にも適した土壌であることから、古くから農業が盛んです。

地域の取組みとして、東横山町内会と柿崎の酒造会社の協力を得て、大出口泉水(平成の名水百選)の恵みが注ぎ込む棚田で酒米を作り、大出口泉水を使って酒を造っています。

また、田植えや稲刈りの体験イベントを実施し、人を呼び込む活動も行っています。イベントは一般の方から飲食店、地元小学校などが参加し、棚田を通じて地域の素晴らしさや自然の豊かさを伝えています。

特産品や加工品

10月になると棚田地域で採れた柿を手作業で干し柿にして「ホシガッキー」という商品名の特産品作りをしています。

ひとつひとつ手作業で干し柿を吊し、尾神岳から吹き下ろす乾燥した空気で熟された干し柿は、極上のジャムが詰まったような秋の味覚を堪能することができます。12月から販売しています。

お問い合わせ先:柿崎を食べる会 電話:025-520-6003(午前9時30分~午後3時30分)

干し柿作成中(写真)

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ