ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 組織でさがす > 農村振興課(中山間地域農業対策室) > 上越市正善寺地区指定棚田地域振興協議会

上越市正善寺地区指定棚田地域振興協議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月29日更新
  • 所在地:上越市金谷区 
  • 指定棚田地域:金谷村・春日村
  • 保全を図る棚田の面積:2.6ヘクタール
  • 棚田の名称:正善寺の棚田

正善寺の棚田(写真)

地域の概要

上杉謙信公の時代には、40以上もの寺があり、人馬が行き交う道が多くありました。

埋もれていたかつての道(古道)を整備し、古道を歩く散策会を実施しています。

また、上越市の無形民俗文化財に認定されている「獅子天狗舞」などの伝統文化が残っています。

地区の特産として良質な棚田米のほか、ミョウガが昔から有名です。

特産品や加工品

正善寺ミョウガは上正善寺地区の特産品です。上越野菜にも認定されています。

かつては、山の斜面などで栽培され東京などに大量に出荷されていましたが、根茎腐敗病の発生により、生産量が大幅に減少してしまいました。再び生産量を増やすために、栽培に取組んでいます。

開催予定のイベント

11月13日(土曜日) 春日山古道散策会(長浜砦めぐり)

春日山城跡と長浜砦を巡る古道散策会を実施します。歩きやすい服装で参加してください。

日時:11月13日(土曜日)午前8時30分~午後0時30分

集合場所:上正善寺開発センター

定員:50人(申込多数の場合は抽選)

費用:大人1,000円、中学生以下500円

申込・問合せ:
金谷北地区農村元気会 会長 上野弘
電話:090-6256-7145
メール:h.ueno0803@gmail.com
(迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メール送信時は「@」を半角にしてください。)

その他:保険加入のため、申込時に住所・氏名・年齢・電話番号を確認します。

春日山古道散策会(長浜砦巡り)チラシ [PDFファイル/446KB]

活動紹介

棚田等の保全に関する活動

8月中旬・下旬 ミョウガを収穫

平成30年11月に植え付けたミョウガを収穫しました。

このほ場では、これまでになく多く収穫でき、正善寺工房で販売しました。

収穫したミョウガ(写真)  

棚田等の保全を通じた多面にわたる機能の維持・発揮

5月23日(日曜日) あじさいの維持管理

上・中・下正善寺町内会が中心となり、草刈や剪定など道沿いに咲くあじさいの維持管理を行いました。

あじさいの開花に合わせて、正善寺ダムにあじさい会がライトアップ行いました。

アジサイロードは例年6月下旬頃に見ごろを迎えます。

アジサイロードの様子(写真)

棚田を核とした棚田地域の振興

9月22日(水曜日) 飯小学校5年生による稲刈り

飯小学校5年生が正善寺の棚田で稲刈り体験を実施しました。

子どもたちは、鎌を使って刈り取った稲を麻ひもで束ね、乾燥させるために「はさがけ」をしました。

田んぼの土で、泥だらけになりながらも、一生懸命作業し、豊かな秋の実りを全身で感じている様子でした。

飯小学校稲刈り 飯小学校はさがけ

7月10日(土曜日) 春日山古道散策会(3つの砦めぐり)を開催

春日山城跡という地域資源を活用し、砦めぐり散策会を実施しました。

市内外から25名が参加し、トヤ峰砦、宇津尾砦、滝寺砦をめぐりました。今回は、30年前に崖崩れし、再整備した道を通りました。

次回の春日山古道散策会は、11月13日(土曜日)に開催予定です。ぜひご参加ください。

古道散策会1   古道散策会2

4月14日(土曜日) 古道散策会を開催

春日山城周辺の古道の散策会を実施しました。

63人が参加し、参加者からは、「整備された道で歩きやすかった。景色も良く、また訪れたい。」との声が聞かれました。

参加者集合(写真)古道散策会の様子(写真)

古道散策は例年4月、7月、11月の年3回開催しています。ぜひ参加してください。

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ