トップページ > 上越市の文化財 > 絹本著色親鸞聖人絵伝

絹本著色親鸞聖人絵伝

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

絹本著色親鸞聖人御絵伝(画像)
(市指定、絵画)

  • 名称:絹本著色親鸞聖人絵伝
  • (名称ふりがな)ケンポンチャクショクシンランショウニンエデン
  • 地区:旧上越市

微証・伝来

親鸞聖人の出家から本廟(ほんびょう)創立までを四幅の絵にまとめた絵伝で、浄興寺本は浄興寺第10世了周が本願寺第9世実如から下賜されたものです。寺伝では、了周が願主になって当時長沼(長野市)にあった浄興寺にもたらされました。