ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 上越市の文化財 > 紙本墨書俳諧三首

紙本墨書俳諧三首

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

紙本墨書俳諧三首(画像)
(市指定、書跡・典籍)

  • 名称:紙本墨書俳諧三首
  • (名称ふりがな)シホンボクショハイカイサンシュ
  • 地区:安塚区

微証・伝来

旅行を送る我老たり俳諧に入道  一茶

老らくの行末たのむ細枝の つくつく寒き別れ道かな

行秋をお花もさらばさらばかな おなしく「花押」

この句は、伝統的な風雅観にとらわれずに、自分の裸のままの姿を大胆に素直に表現しています。牟礼(長野県)で代々庄屋をしていた家が収蔵していましたが、称専寺に収められました。 

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ