トップページ > 上越市の文化財 > フサタヌキモ群生地

フサタヌキモ群生地

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

フサタヌキモ群生地(画像)
(市指定、天然記念物)

  • 名称:フサタヌキモ群生地
  • (名称ふりがな)フサタヌキモグンセイチ
  • 地区:三和区

微証・伝来

フサタヌキモは、レッドリスト(植物版)の絶滅危惧類にあげられている貴重な植物です。生育地は数か所となってしまいました。日本固有種で、食虫植物ですが捕虫嚢はほとんどつけません。花は、自家受粉の閉鎖花(水中)と、7~8月に黄色の花が咲く開放花(水上)の二種をつけます。