トップページ > 上越市の文化財 > 府中八幡宮文書

府中八幡宮文書

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

府中八幡宮文書(画像)
(市指定、古文書)

  • 名称:府中八幡宮文書
  • (名称ふりがな)フチュウハチマングウモンジョ
  • 地区:旧上越市

微証・伝来

八幡宮は上杉氏に篤く保護され、江戸になってからも幕府からの朱印状が発給されるなどしています。社領を寄進する文書が多く残っています。近世文書として当市にとって貴重なものです。

  • 社領安堵状(天文24年 上杉景虎(謙信))
  • 社領安堵状(天正8年 上杉景勝)
  • 朱印状(徳川家綱より家茂に至る9代現存)