トップページ > 上越市の文化財 > 木造地蔵菩薩立像

木造地蔵菩薩立像

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

木造地蔵菩薩立像(画像)
(市指定、彫刻)

  • 名称:木造地蔵菩薩立像
  • (名称ふりがな)モクゾウジゾウボサツリュウゾウ
  • 地区:旧上越市

微証・伝来

この像は、右手に錫杖、左手に宝珠を持って立つ地蔵菩薩の一般的な姿です。ヒノキ材を用いた寄木造りで、目は水晶の玉眼です。像の表面は黒ずんで、剥落しているところもありますが、当初は鮮やかな彩色が施されていました。面長な顔に小さい目鼻を刻んだ顔立ちで、わずかに右足を踏み出し、頭をやや右に向けた動きのある姿勢をとっています。