田瑞文書

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

田瑞文書(画像)
(市指定、古文書)

  • 名称:田瑞文書
  • (名称ふりがな)タバタモンジョ
  • 地区:旧上越市

微証・伝来

魚介類と四十物(あいもの・塩魚類)の売買に関する権利を認めた文書です。仲町3丁目は、当時、田端町(たばたまち)と呼ばれていて、もともとは福島城下にありましたが、高田へ城下がつくられた際に現在地へ移りました。この権利は、高田城下に移ってからも引き続いて認められ、松平光長の時代以降、その権限は一層強まり、田端町がすべてを独占するようになりました。