称念寺文書

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

称念寺文書(画像)
(市指定、古文書)

  • 名称:称念寺文書
  • (名称ふりがな)ショウネンジモンジョ
  • 地区:旧上越市

微証・伝来

称念寺は上越地方に残る唯一の時宗寺院です。一鎮によって、嘉暦2年(1327年)に創立されたと伝えられてますが、高田開府のときに現在地に移りました。

中世から近世にかけて、寺領の寄進に関係する文書が多く残っています。称念寺が手厚く保護されてきたことが分かります。