トップページ > 上越市の文化財 > 国府別院 本堂

国府別院 本堂

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

国府別院 本堂(画像)
(市指定、建造物)

  • 名称:国府別院 本堂
  • (名称ふりがな)コクフベツイン ホンドウ
  • 地区:旧上越市

微証・伝来

文化2年(1805年)の建築です。内陣は天井のほか円柱や斗供(ときょう:柱上で天井を支える部分)にまで極彩色の華やかな装飾が施されていて、市内でも最も美しい寺院建築の一つといえます。また、須弥壇に本尊と親鸞像を並べて安置していますが、これは大変珍しいことです。