トップページ > 上越市の文化財 > 紙本著色蓮如上人絵伝

紙本著色蓮如上人絵伝

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

紙本著色蓮如上人絵伝(画像)
(市指定、絵画)

  • 名称:紙本著色蓮如上人絵伝
  • (名称ふりがな)シホンチャクショクレンニョショウニンエデン
  • 地区:旧上越市

微証・伝来

蓮如(本願寺8世)の生涯のうち、誕生から吉崎までを上下15段にわたって紙継ぎを施した紙本に描いたものです。江戸後期の4幅本が多く現存する中では古い例で、1幅の構成による遺品として貴重です。

明治37年の「法寶物(ほうほうもつ)目録」には「吉崎博(でん)佐々木如光筆」とありますが、それがこの絵伝にあたると考えられます。